フランスde介護士★☆

南フランスで介護の仕事をしてるしゅぺっとのブログ

仕事中の身なりについて*フランス老人ホーム*

こんにちわーしゅぺっとです♪

 

今回は、フランス老人ホームでの仕事中の姿についてです。

皆さまの働く所ではどんなユニホームですか?

 

f:id:chupetto_0129:20190912233313j:plain



日本でのことを思い出してみると(かれこれ10数年前ですが…汗)

ユニホームがあり、各働いた施設によりけりですが最初に働いた所では、なんていうんでしょう。

看護士さんのワンピースではなく、上下分かれていてズボンバージョン!

スクラブと言うんですね(ネットで調べちゃいました♪)

このスクラブに薄い桃色バージョンでした。

 

また、この前に学生時代にバイトしていたデイサービスではたしか、

ポロシャツにジャージズボンでした。

 

これらの後、月日は流れ~新設で働き始めた施設では、新設だったこともあり

いくつか挙げられた候補のユニホームの中から、スタート要因で働き始めた同僚たちで多数決によって決めた覚えがあります。

スクラブであったり、ジャージ上下やら色々あった中から投票の結果、

黒?紺色っぽい上下でポロシャツとジャージ下になりました。

勝因は動きやすさ!汗の吸いやすさ!!

お風呂介助の際には、ハーフジャージとTシャツでした。

 履物といえば当時私はナースサンダルを履いていた記憶ですが、最近はどんな感じなのでしょうか?

 

あれからさらに月日は流れ~(゚口゚)

フランスで働くようになりまして、、最初は色々びっくりしました!!

日本で働いていた時の、「身だしなみ」「介護するにあたって」といった

日本での常識とはまるで違いました…ので !!( ; ロ)゚ ゚ 

それは国が違えば…ということで当り前といっちゃ当り前ですが…汗

日本での社会経験10年以上、常識としてインプットされたものがあったので・・・

 

制服、これは日本と同じようにありました ʅ(‾◡◝)ʃ

今まで2つの施設で働いたのですが、どちらとも日本でいうスクラブタイプです。

f:id:chupetto_0129:20190912220748j:plain

色は施設によりけりで、1つ目は黄緑、今のとこは水色です。

やっぱりポロやTシャツに比べると動きにくく、フランスの老人ホームでは毎朝シャワーやシーツ交換などで動き汗だくになることもあり。。

施設によっては、シャワー介助・シーツ交換の午前はTシャツOKの所も!(現在の職場がそうです)

履きものは、こちらではサボが主流で、それこそクロックス的な♪

午前中のシャワー浴により、通気性がよいものを履いてる方が多々です。

それか運動靴・スニーカーな履き心地良く動き回りやすいものかな。。

 

そして、髪型・髪色ですが・・・お好きなように自由

タトゥーも・・・どうぞご自由にでございますヾ(*´ω`)ノ゙

 

日本の様に清潔感・清楚感であったり、不快感を与えない

なるべく髪色を変えず派手になりすぎないように。という決まりはないです。

 

国籍もフランスなどヨーロッパ籍からアフリカ、アジア(私のみ(笑))、南米など肌の色も十人十色です。

それこそ、看護士さんも全身タトゥーだらけの方もおられるし、

もちろん髪型も、私の様に黒髪直毛からドレッド・金髪・赤・コーンロウやウィッグいろいろ。

「直毛について」何度と羨ましがられ手入れ方法を尋ねられたことでしょう(笑)

そして、逆に色んな髪型、髪の色、ウィッグの種類など興味しんしんで尋ねたり♪

タトゥーに関しては、かなりの%で入れてはる方多いです。

私自身は今の所入れる予定はないのですが、入れたいと思ってる方の中には

日本語を入れたいんだ相談!を受けたりもします(笑)

 

ちょっと話はずれましたが…もちろん髪の毛を長く下ろしたまま、

介護や食事介助に差し支え、不潔になる場合

上司から注意される要素にはなります。

 

あと、ピアスもあまりにもでかいものでなければOK。

ただ、指輪・マニュキア・腕輪基本ダメです!!

不潔・菌がつき手で洗っただけでも落としきれない為です。

 

理にかなったことでダメなものはダメなおフランスですが…

仕事!!やることはやる。

そして、それ以外で職種上特に問題が無ければ、お仕事中であろうと個々の美意識の元~お洒落もお化粧もを盛大に楽しんではります~♪

 

あと、施設長や事務員など、直接介護しない方々の服装や装飾品、美容関係は自由でございます☆

夕食について☆フランスの老人ホーム

こんにちわーしゅぺっとです♪

 

フランスの老人ホームの食事について。

とびとびの投稿でしたが、いよいよラストの夕食です!

 

朝食な記事

www.chupetto.com

昼食な記事

www.chupetto.com

日本では、一日の食事のメインな意識で~食事も一日のうちでいっちゃん豪華なイメージですね♪

しかしフランスは一般的夕食の意識としても、軽々な感じです(・ω・ ) 

 

こちらの老人ホームの夕食は・・・

①スープ(野菜orヴェルミセル)

f:id:chupetto_0129:20190909154234j:plain

           野菜をミキシングにかけたスープ

 

f:id:chupetto_0129:20190909154306j:plain

       ヴェルミセルと呼ばれる極小パスタとブイヨンのスープ

 

どっちか好きな方を選びます。

ピュレ食な方は、トロミを加えます。

 

②メイン

f:id:chupetto_0129:20190909154711j:plain

 この写真の様に、キッシュとサラダ!やったり。。

例で実際あるものとして…

ハムとポテトのピュレや、トマトファルシとライス、魚のオーブン焼きとラタトゥーユ

などなど。

ワンプレートもメイン皿にメインとなるものと付け合わせな感じで、量もそんなに多くはありません。

+勿論、フランスパンか食パン(パンドミ)が付きます。

パンをスープに浸して召し上がられたり、メインのソースをぬぐいもって食されたり~日本のご飯の様になくてはならないものです(人´3`*)笑

 

ピュレ食の方は、3種類のピュレのメインです。

昼食と同じように、プロテイン入りの肉味・その日によって野菜のピュレ2種に普通食の方々のメインのソースがかかったものになってます。

 

③乳製品(ヨーグルト・チーズ)

これも個々好みで食されます~。結構な方がチーズを一切れ二切れくらいで。

パンと共にパクっといかれます

 

④デザート・フルーツ

デザートも夜は軽めが多い印象です。

小カップにフロマージュブランとジャムや、デザートクリーム?チョコやレモン・コーヒーの風味を加えたクリーム状のもので、その日によりけりの味付でよく出ます。

あとフランスならではのデザートかな?!

 

*イル フロタント

f:id:chupetto_0129:20190912200258j:plain



Ile flottante 浮き島という意味で、アングレーズソースにメレンゲを浮かべた、名前どうりの形なデザートヾ(*´∀`*)ノ

これが、私的ドストライクで~メレンゲの口どけ触感と程良い甘さのアングレーズソース!

量も多くなく、どっちかゆうたら少なーです(笑)

一般的なデザートですが、お年寄りの方々から全般的に人気を博しています♪

いつかボールいっぱいくらいの大きな浮島を頂きたい~って夢見れる(太るで笑)後引くデザートです♪

 

今夜のデザートに作ってみようかな♪ほぼ自分へ(笑)

結果、自作してみました(上記写真)

ca-y-est.com

 

女一人平日旅行*アムステルダム★観光編2018年3月*

ぼんそわーしゅぺっとです☆

 

前回に引き続きのアムステルダム旅行☆★

www.chupetto.com

今回は運河の街を堪能させてもらうぞ~!

遊覧船に乗っての街中散策( ´◡` )۶ 

f:id:chupetto_0129:20190908060851j:plain

 

この日は素晴らしい~まったくの遊覧船日和、晴天なり♪

f:id:chupetto_0129:20190908061056j:plain

 

建物とかやっぱり、日本とは違う感じ~

f:id:chupetto_0129:20190908060916j:plain

 

結構なチャリ文化です~

f:id:chupetto_0129:20190908061039j:plain

 

もしかして大阪道頓堀遊覧とかも楽しいかな~と思ったり。

f:id:chupetto_0129:20190908061017j:plain

 

この日は3月快晴な日でしたが、ダウンコートにブーツ必須な気候デシタ

f:id:chupetto_0129:20190908061050j:plain

 

運河に泊ってる船も立派な住まい、お店です~揺れて酔わないのかなぁ?(ソボク疑問)

f:id:chupetto_0129:20190908061101j:plain


1人で旅行の際は、がっつり歩いて行動が好き派なのですが。

このアムスでの遊覧船はホンマに良かったーです♪

めちゃめちゃおススメです!!!

天気が晴れやったら、風も感じれて気持ちいいし~座って休憩しつつ、街中の日常から観光名所までをさらっと観れるトコがイイ★

 

f:id:chupetto_0129:20190909145916j:plain

このタイプの自転車よく見ました♪子供も荷物も乗せれて雨も防げる優れもの?!

2日かけて回ったトコ(*^_^*)

  • アムステルダム市立美術館*Musée Stedelijk*
  • www.google.com

  • Foam写真美術館*Musée de la photographie d’Amsterdam - Foam*
  • www.google.com
  • 動物園*Zoo royal Artis*
  • www.google.com
  • ライデン大学付属植物園*Hortus Botanicus - Jardin botanique*
  • 細菌ミュージアムARTIS *Micropia*
  • サイエンスセンターネオ*Centre des sciences NEMO*
  • アイ映画博物館*Musée du film - EYE*

 

現代アート好き私的良かった順です♪(上位3位のみリンクらせてもらいます♪)

動物園!!これがまさかの良かった感爆♪!!!

なんか可愛かったんですそして…こんなに近くてええの~?

ペンギンとか動物たち(´∀`艸)♡ おばちゃん1人でも上げ上げやったので~(苦が笑)

子供さんとかご一緒ならもっと楽しめるかな~おすすめです♪

3位以下はう〜ん、特に細菌ミュージアムとか面白ろげやったんですが…説明が英語でちんぷんかんぷん…_| ̄|○

昔の方々の絵画はその昔に鼻血でそうなくらい堪能させて頂いたお陰で。。(笑)

現在はコンテンポラリーや現代アートより好きになっていて、メインだろう…国立美術館やゴッホさんはお邪魔していないです〜。

 

f:id:chupetto_0129:20190909145954j:plain

今回I'amsterdam city cardというアムステルダム観光カード48時間80€を購入。

 アムス内の公共機関・美術館や観光場所、遊覧船などがタダやったり割引されるカード。(ってか始めに結構お支払してますが…)

アムスの各美術館は20~10€位が相場です。

カード1枚購入後は、毎回購入の手間が省かれ便利で大体の主要なトコは入ってるのでお得感もありました。

 

そして最後は…

Red Light Secrets

f:id:chupetto_0129:20190908062924j:plain

f:id:chupetto_0129:20190908062917j:plain

 飾り窓地区と呼ばれる大人の事情の街。

その窓の中の女性たちを知れるミュージアムです。

いや…ここはホンマに考えさせられる所でした。この仕事は命がけなんやなぁと…

人間の欲深さとは。。。

 

っていうことでやっぱり、

外に出て、自分の目で見て体験すること。

新しいモノやカンカクに触れられることならなおの事。やめられないです〜旅って。

 

最後にオランダ名物!

フリットと生オイル付けニシンバーガー☆

ごっつい!旨かったで〜す(๑´ڡ`๑)

f:id:chupetto_0129:20190908062834j:plain

f:id:chupetto_0129:20190908062817j:plain

 

 

女1人平日旅行*アムステルダム★カフェ・異国料理編 2018年3月*

こんにちわーしゅぺっとです☆

 

実は私、昔から大の一人旅行ズキでして~(´∀`艸)♡ 

時間を見つけて…といいますか

 

…なんかあるんです、、今や~って時!!!(笑)

 

ここおフランスという国はヨーロッパに属し、飛行機でぴぃやーっと数時間で色んな異国情緒に触れられる魅力もまた、私がこの地で介護の仕事を頑張れる大切な楽しみの1つなのです~♪

またちょっとづつ、一人で過去訪れた国々を少しずつ紹介させてもらいたいな~と思います。

介護士の特権ともいえる!

 

平日連休・世の祝休日を外して~狙っての格安旅行(笑)Lol

 

 アムステルダムのカフェめぐり

えーーっと、なんてったって大の珈琲好きです♪

れーこーが好みですが、、ヨーロッパにほぼ見かけません。

今回、アムス旅行を調べるにあたり、カフェ文化が栄えてて、こだわりの珈琲を味わえるー♪とのことで、、限られた時間内で訪れたとこを★

①Bocca Coffee

www.google.co.jp

 

するっと路地を入ると…みっけたぁ!

正面に向かい合い、入らしてもらう前のワクワク感~上がるぅ!

f:id:chupetto_0129:20190905000033j:plain

 

広々とした店内に心もふわーーっと安らぐ感♪

入った瞬間から焙煎珈琲のええ香りが~

f:id:chupetto_0129:20190905000107j:plain

 

f:id:chupetto_0129:20190905000049j:plain

 

f:id:chupetto_0129:20190905000153j:plain

 

珈琲を注文すると、説明カードがついてきました♪

f:id:chupetto_0129:20190905000117j:plain

はっきりと覚えているのですが

いや~この珈琲、ここに書いてるように

グレフルやローズヒップの様にすっぱーい酸味強しな感じ?!

好みのタイプでは無かったのですが…めちゃめちゃ美味しかった!!!

私はコーヒーの鑑定士とかプロちゃうので上手く語れないのですが…

 

ホンマに最高な豆と、煎り挽きと、入れ方★☆

すべてがバツグンに揃ってるんだろう感!!!!脱帽でした♪

 

②Koffiespot

www.google.co.jp

 

f:id:chupetto_0129:20190905001825j:plain

f:id:chupetto_0129:20190905001833j:plain

 ここも①のお店、Bocca Coffee の豆を使っていました。

観光の合間にホット一息♪美味しいかったです。

 

③PELICAN ROUGE COFFEE

www.google.com

 訪れた時、すでに閉店間際だったので…あわててテイクアウト(汗)

f:id:chupetto_0129:20190905012448j:plain

 お店のお写真撮る暇もないくらいにそそくさと~(笑)

前にスペインでこじゃれたカフェ見つけたーここ!やって。

アムスの店舗は、ちっちゃくこじんまりとした可愛いおっとりな感じ♪

ヨーロッパ内でチェーン展開。元は1863年にベルギーにて創業な歴史あるロースタリーカフェだそうです。

*ロースタリーとは英語で焙煎所らしいです

 

なんやろ~どこのカフェもなんとなく、北の方の欧雰囲気な、木々や木漏れ日やカフェ構えな感じがして★なんともおしゃれで居心地良かったです♪

 

オランダの異国料理・スリナム料理

私、フランスという素晴らしい伝統料理を持つ国に住ませてもらっているというのに・・・

バター、チーズ、牛乳が大の苦手でして彡(-ω-;)彡

 

例えば、ヨーロッパを旅行すると必ずレストランを探すわけですが、まぁたいていのフランス近辺の国のお料理にはほぼって言っていい程…

上記のヨーロッパ三大乳製品←そう呼ばしてもらいます(笑)

が使われてるので(・∀・i)、最近レストランを探す際はその国の異国料理といいますか。各国植民地時代などの歴史があって、色んな国の方々が移り住んで小さくないコミュニティー、町が出来あがっている。

そこを狙ってレストランを探すようにしています。

 

今回は…スリナム料理という初めて耳にするお店にチャレンジ!

●サオトスープ

f:id:chupetto_0129:20190905023845j:plain

 

名前忘れちゃった Lol

f:id:chupetto_0129:20190905023910j:plain

 

スープにご飯がついてくるとは知らず。。

下のは焼き飯の味が薄い感じのご飯にお肉がついてきます。

とうがらしのオイルづけみたいなのを加えて自分好みの味を作っていくのかなーって感じでした。

1つで満腹~安くて美味しかったです~☆

 

スリナム料理についてくわしく書かれてます♪

note.mu

 

口腔ケア*フランス老人ホーム*

こんにちわ~しゅっぺっとです♪

 

さて9月。フランスは新学年の始まりです!!

フランスの新入生の皆さま、親御様。

☆Bonne entrée☆★おめでとうございます(*≧∇≦)ノ

日本の皆さまも新学期ですねー★

長ぁぁい夏休み!皆さま楽しまれたことと思います♪

いや…親御様本当にお疲れさまデシタ~(汗笑)

 

この新学年(新入学)の日に際して、働くフランスの親御さんには職種や所属団体、職場によりけりで13歳以下の子どもがいる場合、例えば

理美容師さんは3時間遅れの出勤可

清掃業者さんは1日有給など特典があります。

 

うちの老人ホーム職員の13歳以下の子をお持ちの方々は1時間遅く出勤可能でした。

日本のように、「式」はない様なのですが…

親御さんも少しでも多く、余裕を持って子どもさんを一年の始まりの一日目の朝を見守り送り出せること♪これはとってもいい事ですね~★

 

さてはて…本日のお題は”口腔ケア”について。

 

 歯磨きといえど勿論、日本と同じく歯ブラシに歯磨き粉をつけて…ゴシゴシと。

昨今では日本と同じように電動歯ブラシもちらほらお見受けします♪

上記、自立の方々は各自でされています。

私が働いた二つの老人ホ-ムでは、各個室の居室に車イスも対応の洗面台がありますのでうがいキャッチャーやったりは見かけないかな

 

入れ歯の方々は、日本のように~専用磨き粉で洗ったり、ポリデントにつけたり(名前同じ(笑))ここまでは同じなのですが…前の施設では、

保管時は水につけません!でした・・・

なんでも、水の中で雑菌が繁殖するからとのこと。

朝に着用の際にポリグリップつけたり水にぬらして装着します。

日本では現在どんな保管・対応なんでしょう???

 

そして、歯が無い方でうがい出来る方はうがいを。

うがいが出来にくい方は日本と同じように、大き目の麺棒やガーゼ使用し、口の中をきれいにします。その際にこっちでは…

f:id:chupetto_0129:20190903230419j:plain

お口清潔用のBicarbonate(重曹) こと~重曹水です★

歯磨き・うがい・ガーゼに浸し~これをよく使用してます。

 

日本でもええで~っ!て言うわれてるのかしらん?

最初ぜんぜん知らんくて、、、えっ!!!膨らし粉???

って疑ってたんですが~調べてみると、洗浄やらホワイトニングにええらしいんですね。ここ数年…歯磨き粉と併用して私も使ってますぅお安いですし~(笑)

 

あっ!!あと…最近,師長さんが嬉しそうに

「新しい物見つけましたのよ~♪」

皆に初々し嬉しそうに紹介してはった~

f:id:chupetto_0129:20190903231826j:plain

この口腔ケアのバトン!!!

思わず!わぉ!!って申し送り中叫んじゃいました(笑)

 

ワタシが日本で働いてた…10年ちょっと前にすでにガっつり使ってましたよーーって☆

結構、介護グッツは日本の方が先を行ってますYO感(∪´>‿<`) 

…もしかしたら、今の日本はもっともっと最先端な口腔ケアグッツが出てたりしちゃったりするのかな。。

折り紙の夏*ある日のフランスでのレク*

こんにちわーしゅぺっとです♪

 

いよいよ夏も終盤に差し掛かってきました(◎´□`)

南フランスも朝晩はすっかり初秋模様です♪

 

全然カンケ―ないのですが・・・

日本のお友達と家族から頂いた種をまいて、芽が出て大きくなり、花が咲き実になり~

夏の最後に日本の夏野菜を楽しませてもらっちゃうフォトです。

f:id:chupetto_0129:20190830211610j:plain

水や土地や気候が違っても大きく美味しく育ってくれました~(´∀`艸)♡

友と家族の愛に感謝かんげきーです。

 

さて本題に戻り・・・

これまた数年前に実施したレクの模様。

日本の折り紙を使ったレク!!

ORIGAMI と呼ばれているほどこちらフランスでも、大分有名になってきています。

書店などでも作り方と折り紙そのもののセットで販売されてたり。

折り紙そのものもヨーロッパちっく柄にアレンジされたものがあったり♪

f:id:chupetto_0129:20190830213822j:plain

フランス語版、ORIGAMI本♪

職員のヤングチームからおばちゃん世代までは大分周知されてきて導入から伝えやすいかったですが。。

やっぱり、おじいちゃまおばぁちゃま世代の、とくに入所されてる方々は「Origami? 初めまして~」

感覚な方がほとんどでして・・・

子供のころから慣れ親しんだ遊びの記憶

からの折り紙でではないので…1からの伝え方はめちゃめちゃ難しかったです。

 

なので、、職員がメインに折々を!

ちょっとサポーター兼デコレーション役に、入所者の方々~なレクになってしまいましたが(笑)

これからどんどんフランス社会へ羽ばたいていかれるヤングな職員の方たちにORIGAMIの存在!

レクとしての活用を知ってもらえたことってことで良かったとしましょう(*´v`*)

 

 ①天井に川を・・・

f:id:chupetto_0129:20190830211927j:plain

かなり曇ったお写真で申し訳ない…かつ中途半端に仕上がった感じで…○(´Д`)○

 

この当時、記憶にあったのが、壁に作品物を貼ると異食される方、はずしちゃう方が多数おられて。

なんか殺風景やなぁーと思ったテレビルームにその時は確か日本は七夕♪

フランスでは勿論七夕行事は存在しないのですが…天の川だけ日本のモチーフをもらって川と魚とで涼しげな感じに☆

 

②壁に海を…(´∀`*)

f:id:chupetto_0129:20190830212424j:plain

これはその次の年の夏やったかなぁ。

めっちゃ覚えているのが…医師を目指す大学生たちが夏のバイトに来ててその人達と一緒に働いた時のレクです!

 

 ①も②もお魚や鳥の折り紙はバイトの子やヤングな同僚担当(笑)

海や川の模造紙に絵具で塗る工程は入所者さん担当です♪

まずは海をブルーで模造紙に塗ってもらう。

そして、入所者さんに、海の生き物・空の生き物を想像それらの特徴などを話してもらって同僚バイトのヤングちゃんたちに折れそうなんをフル(笑)

 

出来栄えは雑雑しい感いがめませんが…彡(´∀`;●)彡

入所者の方々、職員、バイトみんなでやんやわんやいいもって楽しかった記憶♪

日本の文化ちょっと感じてもて、いい経験なったみたいです。

わたしも折り紙フランス用語の勉強させてもたしー♪

結果、みんなに大成功レクでしたー( *´艸`)

 

向日葵とラベンダーを求めて*週末プチ旅行*

おはです~しゅぺっとでございます♪

 

今回は週末プチドライブ旅行編です。これも数年前に行った時の写真ですが、、

すでに何回か訪問のリピーターになっております(笑)

 

場所は南フランスはプロバンス地方にあるバロンソル(Valensole)の…ラベンダーとヒマワリ畑へ

 

向日葵

f:id:chupetto_0129:20190923183217j:plain



大体6月末~7月中旬にかけてが見ごろな向日葵やラベンダー(*゚∀゚)

 そこらじゅうに畑があり初めての時。

それはそれは・・・圧巻♪テンションあげあげでした☆

 

初めて訪問したのはかれこれ、5,6年前★

この時はまだまだフランス語が新鮮な時で(笑)ってか日本語の意味もわかっていなかった…y( ꒪◊꒪)y

 

ひまわり~向日葵~tournesol

 

ってことの意味をこの壮大なヒマワリ畑にてはっきり教えていただきました~笑☆★

皆さまは勿論ご存じのことかと思われます~( ◜◡^)

 

この辺を窓を開けて走ってると。。ラベンダーのええ香りが舞いこんできました☆

ヴァロンソルのあらゆる所で見かけるラベンダー専門店(o´▽`o)

f:id:chupetto_0129:20190830031052j:plain

このラベンダーのエッセンシャルオイルを買いに行く日課…ではなく年課もふまえての旅行ですー♪

そぅいえば数年前に訪れた時にたまたま入ったレストランで出会った…

“クレームブリュレ・ラベンダー風味”

がめちゃめちゃ美味しかったです(o’∀`)ノ

 

それからそれから・・・ハンドクリームでお馴染みの~

マノスク(Manosque)にあるロクシタンの工場見学にも行ってきました♪

f:id:chupetto_0129:20190923183320j:plain

敷地面積は忘れちゃったけど~ででで・・・めちゃめちゃデカかったイメージです!!!

ちょっとした庭園があったり、、

あと工場の説明つき無料見学ツアーがあり、仏人の相方と参加させてもたのですが

写真やビデオが主でして、ツアーガイドさんの説明にもその当時はフランス語も出来なかったこともあり、ちんぷんかんぷん(笑)

そして、やっぱり企業秘密ですよね…主なとこは(ノ´Д`)

もっとコネクリやら働かれてる姿が見られるかとワクワク!ドキドキ!期待~プラスだっただけにちょっとザンネンだった記憶です。。。

 

でも確か隣のショップで10%オフで買えました♪