フランスde介護士★☆

南フランスで介護の仕事をしてるしゅぺっとのブログ

フランスで手湿疹*軟膏編*

*再投稿させてもらいました*2019.10.4現在

ボンジュール、しゅぺっとです❢

 

f:id:chupetto_0129:20190729160929j:plain

 

 

前回の手湿疹生い立ち…からの 

www.chupetto.com

今回は経過を記したいと思います。ただ、これら記したことはあくまで

私的経験、考えなので~その辺はご了承くださいませ♪

  

 

 

ステロイド軟膏を使ってみて

やっぱりすごいわー!ステロイド!!

つけ始めて、即効果実感~!!!

湿疹は減りました。。痒みもびびるくらいマシに…

 ただ……塗布を続けている間は。

そして結局、、完治までは至らなかったんです。

その上、この塗布をいつまで続けないと行けないのか?

そう、塗ってる時は湿疹はマシになるのですが、塗らなくなった途端の湿疹のぶり返しが…( ;∀;)

 

目標は完治や~!!!o(´^`)o

ステロイドは、対処療法的にひどなりすぎた時に使わせてもらおう。。

 の位置づけに私の中でなりました。 

ステロイドの飲み薬も処方されていましたが、この効き目の即効性に逆にビビって!結局服用じまいでした。

 

試して良かった軟膏・クリームについて 

フランス在住♪ 老人ホーム勤務♪お医者さんや看護士さーん♪

家族で湿疹経験者の同僚ちゃんたちのいろいろな助言や経験談を、ありがたいことに教えてくれたので。。

せっかくなので、自身で実験ではないけど…

フランスの医薬品やフランス自然派ケアを施してみよう~ってことに( 艸`*)

☆シアバター☆Beurre de karité

シアバターとは?!をめっちゃ分かりやすく説明されてます~★

pinky-media.jp

今回手湿疹によるシアバターの位置づけは、

保湿・治療・ときどき日焼け止め(笑)

 湿疹がひどいとき、めちゃくちゃお世話になりました<(_ _*)>

なんてったってとにかく、、

長時間うるおってるんです♪

ってことは、痒みが大分マシで掻かない!!皮膚を痛めつけず再生化をおとなしく見守れる~って感じ(笑)

腕や肩は塗布して長袖の服を着て、手もベタベタするので綿の手袋着用して。

プラス自然由来100%の無香料・無添加・保存料なし!

身体にとってナチュラルなものなので安心です♪

保湿+治療効果!これもめちゃめちゃ感じられました。

治癒した今でも…軽い日焼け止め替わりに、傷跡の再生に、肌荒れに、、

愛用中です(●*’v`*人)

 

シカルフェトクリーム・アベンヌ*Avène Cicalfate

fortune-girl.com

も~やっぱり日本!なんでもあるんですねーヽ(゚Д゚;)ノ!! 

これにも大変お世話になりました。同僚の口コミで使いはじめて。

これは、治療メインです。…が、これは

めちゃめちゃひどくなった状態よりも湿疹の出始めや、枯れてきた時がイイ感じで効きました。今でも、汗疹や吹き出物、ちょっとしたブツブツに出始めたら塗ってます♪

ただ、クリーム自体は比較的軽やかな感じなので

+上から、シアバターやワセリンなどでがっつりカバーして保湿強化しておりました。

 

◎ワセリン◎Vaseline

私は、職場にシアバターを持っていくの忘れた時に看護婦さんにもらっちゃって、保湿がわりに使ってました♪

これもシアバターと同等なくらいの

The・保湿!うるおいが続く~

なのでやっぱり、手湿疹で無くなった手のバリアを補うにはグッド!かな。 あと個人的に…匂いがあまり合わず石油由来というのも…(´д`、)

これもシアバターと同じように塗布後は、保護と保湿の長時間継続のために、長袖の服や手袋(すべて綿100%)着用しました。

 

 げげげ…ΣΣ(゚д゚lll) 

軟膏情報①②でかなりかかっちゃったんで~

次に続きます・・・(*;´□`)ゞ

 

 

追伸***

ちょっと私的マイナス見解情報。

オルガンオイルやカレンデュラも口コミからお試ししてみましたが、テクスチュールが軽すぎてガっつり保湿・治癒感は見られず。ただ超乾燥地帯フランスなので日本ではいいかもしれません。

 あと、フランスで有名どころのDexeryl やcord creamはこちらの看護婦さんバナシから、この手湿疹には良くない!と聞いていたのですが物は試し!使用してみましたが…やっぱり、浸みしみヒリヒリでした~(ρ_*)