フランスde介護士★☆

南フランスで介護の仕事をしてるしゅぺっとのブログ

日仏おじいおばあちゃんのお足の比較

こんにちわーしゅぺっとです♪

現在…バカンスまっただ中のおフランスヾ(*゚Д゚*)ノ

日中は日差しが強く、どこへ行っても盛りだくさんな人・人・人。

が苦手な私には夏休みはゴザイマセン(笑)

 

が…もちろん、介護業界の方々もバカンス真っ最中でございます…

取りたい時に取るんだ精神のフランスの方々!

ちょっとくらい日本の様な譲りあいの心があっても…ごにょ

なので絶賛!超過勤務ばんざいで頑張ってる次第でございます(笑)

 

(超勤手当は100%出ますし、今年初旬のスト後から?超勤手当には税金が引かれないと言う特典が☆…ですが、やっぱプラス労働はおばちゃんにゃ~キツナッテきやした(≡ε≡;))

 

さて、今回の本題はーーーーーお足***

f:id:chupetto_0129:20190821023211j:plain

 

お題がちょっと、マニアックな感じですが~(笑)

フランスで働き始めから感じていた違いを書きたいなぁと♪

 

当初、日本では珍しくびっくりしたことで、、こっちの方の結構な方の

お足が硬い!ってことです。

硬いーーーーーって、それは結構ガチガチのこわばり?みたいなんです★

 

それは、歩行→車椅子な方々に比例してな感じで。

その上、血色の悪い人も結構な割合でちらほら・・・・

 なんでやろう~?と、考えてました。

そこで、、これは多分、、足に関しての習慣やったり~靴などの履物に関係あるんやないかなぁと。

こっちの方のほぼ大半は、サンダルやったりビーサンやったり。

いやぁ、夏のあっつい時とか、気温が高かったり勿論わたしも履きますし、いいと思うのですが。。夏のクーラーで涼しい時や、冬の風びゅーびゅーな時も、、

 結構な・・・薄着 薄足 なんですね。

 

外国の人は日本人に比べて体温が高いといいますが~

でもやっぱり…歳と共に衰えてきてる?感覚がマヒしてるのもいがめないかな。。

シャワーや靴はかせる時とかにお足を触れたら結構な割合で、

お見足ひんやりーーーと!感じることあります。

これは毎日の習慣での違いからの、、足の硬さや血色不良かな~と。

 

そして介助などで足裏だけではなくひざ下~足先に触ると

こしょばがるのです!!!

日本で働いてた時は、ほぼ必ず!靴下+くつ、リハビリシューズっと、

足を覆っている=温ためる効果

これのマイナス点は、密閉と湿潤で水虫などになりやすいことですが【特に日本は湿気てるのもあり~】

 ほんでもって冷やすことは、体調やホルモンバランス、臓器や循環機能などにも良くなく、病気につながることも。っと、日本ではよくよく言われてますよね?(・x・。)



そしてお足は日本では『第二の心臓』って言われるぐらい。

大事、注意しなければならないトコだと。この昔の人の言葉は、まんざらではない気がします☆

でも、まだまだこっちではお足や冷えについてそないに重視されてない・・・と言うか、足を温める、、注意する、習慣がないのかな。。さむがりさーーーんも少ない…

 

日本やと、仕事中は靴に靴下やったり、夜や休みの日はお風呂や足湯やったり。

冷えからの血行が悪くなることはいいことはあまりなさそうかな。

でもまぁでもサンダルな習慣!・・・人の習慣を変えることは難しいですが~

耳もとでボソボソと~お足はホットホット♪がええわよ~とつぶやき続けたり~(笑)

 来冬からはレクレーションなどで、 足湯もとい・・・

 

A・SHI・YU ア・シ・ユ

f:id:chupetto_0129:20190821023343j:plain

エッセンシャルオイルやハーブ入れちゃったりとか~♪

なんていかがでしょう~(*`▽´*)

日本の素敵な文化を洋風にアレンジして受け入れてもらって~流行らせていけたらなぁと目論んでます(*`▽´*)