フランスde介護士★☆

南フランスで介護の仕事をしてるしゅぺっとのブログ

お風呂はございませんー☆シャワーについて

こんにちわ~しゅぺっとです★


今日は、、お風呂について…っといっても、

フランスの老人ホームは勿論お風呂の浴槽は、日本とは違って重要ではないのんで、、ございませーーーん♪笑

(リフト浴や機械浴がめちゃめちゃ懐かしーです(゚∀゚*))

 

f:id:chupetto_0129:20190826054346j:plain



でも各居室(1人か2人部屋)に1つ、ユニットバスバスなしの~トイレシャワーがついています。

 

そんでもって・・・

毎日朝食後の身支度前の午前中に、全員シャワーを浴びるのでーーす!

 

勿論シャワー嫌いな方も一定数いはって、そんな方達には清拭をさせてもらいつつ。

要相談で(笑)

3日に1回とかでシャワーしてもらったり

立位厳しい方のにはシャワーチェアーがあります。

全介助で座位保持が長時間難しい方もベッド上で毎日全身清拭は行います。

f:id:chupetto_0129:20190826054514j:plain

色んなトコのうわさで、フランス人は

風呂に1週間入らないで、だから香水プンプンつけるんだーとか聞きますが、、

確かに髪の毛は4、5日に一回とか~

ちょっと油ギッシュ目安とかはありますが(笑)

 

結構うちの周りでは(職業上的なもあるかもですが)ほぼ毎日シャワーされてる人が多数な気が。

老人ホームでは、まぁ清潔保持をー!

って気もつけてるので?

 

なので毎朝、一対一で、かなりの数の入所者のシャワー介助をする・・・汗

ってことはイコールぶっちゃけー介護士側はけっこーな体力を使うんですよヾ(´゚Д゚`;)

 

が、その反面・・・

毎朝必ず利用者さんの体調を確認でき、かつ、全身チェックもでき清潔保持的にもいいことだなぁと思います。

そして、寝具が汚れてへんかチェックし汚れがあったら必ず全交換します☆

ベットメイキングもキレイにしなければなりません♪

 

べたべた湿気バツグンの日本と、乾燥カラッカラなフランスの気候のちがいも大いにございますが…

このほぼ毎日シャワー浴、リネンの交換も加わってなのか・・・私的感覚〜

皮膚疾患もちの方がほんま少ないーーーーw(〃゚∀`,,)w気がします。


あと・・・びっくりしたのが~

せっけんとボディソープの使い分けヽ(゚Д゚;)ノ

大体の方が、ボディソープと石鹸2種類持ってる人が多くて~

なんで二つも身体洗う洗剤が必要なんやろか?っと思っていたら・・・

 

ボディソープは、、身体全体を洗うもの。

石鹸は、、おすそを洗う用!

なんですって~

(始めしらんくて~石鹸でめっさ身体洗って入所者の方にこらーーーっ!て怒られた記憶が…笑)

大事な部分は、刺激の少ない石鹸で洗う!

のがおフランスのあるあるな気がします( ´◡` )۶ 

 

あと日本でいう・・・ビデ!代わりに用をたされた後に隣にあるシャワーでちゃちゃっと洗ってはる人もいます♪

(だから毎日シャワーしないってのもあるみたい)

ってことで…こちらには、日本のようなビデなんて、素敵なものはもちろん存在いたしません(・ω・´)ゝ

 

あと、女性の結構な方が

水(お湯)を使っての洗顔をされません(゚ω゚) 

demaquillant(デマキヤン)と呼ばれるふき取り水で、洗顔代わりにコットンに湿らせお顔をふき取りされますー

f:id:chupetto_0129:20190826053931j:plain

日本でも有名なデマキヤンといえば…☆

なんでも、硬水はお肌…特に・・・お顔には良くないみたいって理由みたいです(・´ω`・)

 

あと~頭洗うときは、頭を後ろに傾けてもらって洗います。

なんやかんや、細かい違いがそれぞれの分野であるみたいで。。


日本のように足や身体をあっためる習慣は、、時には心臓に負担を強きますが・・・

ホンマに気持ちが良いだろうし、身体にいいような気がするけど…

やっぱり、入浴という習慣がないと、変な感じなんですかね。。。

 

せめて足湯文化くらい定着してもいいのになーってやっぱり思う日本人介護士です(笑)