フランスde介護士★☆

南フランスで介護の仕事をしてるしゅぺっとのブログ

日本のお嗽とフランスの鼻うがい

初秋感じるこの頃いかがお過ごしですか?しゅぺっとです☆

さて今回はうがい(嗽)全般について。

f:id:chupetto_0129:20191003011034j:plain

季節の変わり目~冬…春へと鼻から~喉への疾患が増えていく時期に差し掛かってきました。

日本では、「手洗い!!うがい!!の徹底を!!!」

っというお達しがでますね♪

さてこのお嗽なのですが、今でこそうちの相方も周知・実施するようになりましたが…出会った当初は存在すらしらず(笑)

初めて私がお嗽してるの見て相方が「なにしてるんやーーー?」って驚いてました(笑)

もちろん、老人ホームのお年寄りの方々でお嗽している方はみたことがないし…

さてはて出来はるのかも疑問です(゚Д゚;) 

職員間でも手洗いついでの~ガラガラ喉を洗うお嗽見たことないです(´エ`。)

 

とゆうことで、おフランスでは…

風邪っけの場合は…鼻うがい(洗浄)をします!!!(*゚.゚)

日本ではあまりしないですよね?日本でももしや流行ってきてるかな?(笑)

方法として…

塩水を鼻から入れて鼻腔~喉に流す。

f:id:chupetto_0129:20191002234853j:plain

ピペットってよんでまーす♪

私はこのピペットっという、ちょっとづつ塩水(日本で言う生理食塩水かな)が入ってるの使ってます。(目も洗えます)持ち運び便利♪個包装で清潔!値段もこれ1パックで2、3€くらいやったと思います。

 

ちなみに、うちの相方の鼻うがいアイテムは…

f:id:chupetto_0129:20191003000334j:plain

(≧з≦)

こ、これはモザイクかけた方がよろしいのでしょうか。。。

この中に、0.9%の生理食塩水を自分で作って、鼻~鼻に流すように洗われています♪

ちなみに、私はこのアイテムを使う勇気はとてもじゃないけど出ていません(笑)図のような滝のように鼻から出せないような気がして…(笑)

しかし、洗浄力はバツグンに良さそう~ですね!?始めたい方は、私のように日本にはピペットはないかな?生理食塩水を作るか買うかしスポイドなどから始めてみてはいかがでしょう。ピペットで洗浄後の鼻どおりと鼻淡の喉刺激が無くなる爽快感といったら(´∀`艸)♡ 

 

鼻風邪をよくひく方、鼻炎、花粉症、副鼻腔炎の予防としていいみたいです。

私もこれらに該当するもので。。

プラスここ南仏の、とてつもない乾燥に勝つ術として、これからの時期とても活用させてもらってます。

(またこちらの薬局にはピペットだけでなく、スプレー型や中に薬剤入りのものなどいろいろ種類がございます)

 

最後に、まだまだ喉のお嗽はメジャーではありませんが…フランスの薬局にもBetadinneベタディンという名前で日本で言うイソジンうがい薬 ポビドンヨードが売っています。

(注意:濃度がうがい用~手術用まで売っているので購入されたい時は必ず、うがいの用途を伝えて薬局のおじさんお姉さんに、ちゃんとした品を出してもらいましょう♪)

 

…うちの相方がフランスのサイト?かで見つけてきた方法なんですが(笑)

お湯+りんご酢(すし酢とかじゃない100%のお酢)これで10秒×数回ガラガラお嗽♪♪

これ!!!なかなかやりおります~(笑)

鼻喉やばいかな?→鼻うがいと酢うがい!!ここ数年、インフルやお薬にお世話になる程の風邪はまぬがれてまーす(´ε`●)

ご参考までに~♪

メソッド・モンテッソーリに習う、フランス認知症ユニットでの介護

どんどん秋深くなってる南仏、いかがお過ごしですか。

しゅぺっとです♪

f:id:chupetto_0129:20190927200919j:plain

夏季労働の頑張りで4kg痩せたのに~食欲の秋きちゃいました!トロピジエンヌというこっちで有名ケーキ♪

実は私、大きい声では言えませんが…保育士資格を取得しております。

というのも、一度も保育士として仕事をしたことはないので…小さい顔で小声でしか言えないくらいのものかなって今では(笑)

その学生時代、幼児教育世界のメソッドとして、フレーベル・シュタイナーそして今回のお題のモンテッソーリを机上で習ったな。ぐらいの記憶でした…

 

前職場には “Unité protégée Alzheimer ”(アルツハイマー病(認知症)ユニット)と呼ばれる15人(認知症・精神疾患を持った方)のユニットがありました。

EDPADと称されるフランスの老人ホームには大体、このユニットが併設されています。(現在の老人ホームにはこのユニットはなく、代わりに?Unité de Soins de Longue Durée (USLD)という、自立生活出来ない日常的に医療が必要な方のユニットがあります)

 

前職場ではこの認知症ユニットでの勤務が多々ありました。

ここでは施設長の推進でレクリェーションをかなり頑張ってる傾向でした。(この施設長は保育所をいくつか経営されており、自身も幼児教育~介護を学ばれる日々)

そして4、5年前から、認知症ユニットで“メソッド・モンテッソーリ”を実施していこうと前施設が動き出し、職員への勉強会から始まりました。

今回はこのモンテッソーリ法と老人ホームについて記したいと思います。

 

 

元となる幼児教育のメソッド・モンテッソーリ

イタリアのローマで医師として精神病院で働いていたモンテッソーリは知的障害児へ感覚教育法を施し知的水準を上げるという効果を見せ、1907年に設立した貧困層の健常児を対象とした保育施設「子どもの家」において、その独特な教育法を完成させた。 

 

モンテッソーリ教育理論は、基本的には子どもの発達モデルであり、その発達モデルに基づいた教育法である。この発達モデルには二つの基本的原則がある。第一に、子どもたちや発達途上の大人たちは、自己を取り巻く環境と相互作用することによって、精神的な自己の構築に取り組むものであると考える。第二に、特に6歳未満の子供たちの精神的発達には、先天的(生来的、生得的)な発達経路があると考える。モンテッソーリは、自らの観察に基づき、その発達モデルに則って準備された環境の中で、選択と行動の自由を与えられた子供たちは、それぞれの最適な発達のために自発的に行動するだろうと考えた。

   2上記引用:Wikipediaより

 

  • 自主性(independence)

  • 敏感期(sensitive period)

  • 整えられた環境(prepared environment)

 

これらがモンテッソーリ法が重要とするキーワードですね。

子どもの自主性を重んじる。敏感期と呼ばれるひとりで物事をこなしたくなる時期の発達段階に人として生きていく能力を養う。またこれらの自主性・成長には発揮できる環境の必要性。

そして、大人がすることは気付き・手伝うこと。

またこれらが認知症のお年寄りを対象とする際にも、このメソッドを活用するキーワードになってきます。

 

もっともっと詳しい説明が載っています

ja.wikipedia.org

フランス老人ホームにおけるモンテッソーリ法

フランス老人ホームの間でここ数年でこのメソッドの実施の声をちらほら聞くようになりました。

 

モンテッソーリ法は認知症に別の見方をもたらします。昔から言われる一般的な見方では、認知症・アルツハイマー病は治療が必要であり、反復的かつ同一の行動を伴う疾患であると考えています。

モンテッソーリ法では、記憶障害、行動障害、感情、等...ハンディキャップ(認知症の周辺症状)は

モンテッソーリ法では、これらハンディキャップは日常生活における1つまたは複数の困難であり、もはや治療する必要のある病気ではないと見なされています。

 

La méthode Montessori apporte une autre vision aux démences. Là où la vision classique, traditionnelle voit les démences neurodégénératives comme des maladies auxquelles il faut appliquer un traitement et qui comporte des comportements répétitifs et identiques.

La méthode Montessori voit, elle un handicap, c'est-à-dire une personne âgée « normale » avec une perception qui a été changée par un handicap cognitif qui peut être un trouble de la mémoire, un trouble du comportement, des émotions, etc…

Ce handicap est donc vu par la méthode Montessori comme une ou plusieurs difficultés au quotidien et non plus comme une maladie qui doit être soignée.

引用:ascelliance-retraite.fr

 

フランスの認知症ユニットでの勉強内容ではここからスタート。

認知症における周辺症状は、ハンデイキャップとして日々の困難として受け入れ考えることから始まります。

 

起床の自由化

大体7時半~11時、12時くらいの間です。(12時から昼食開始なのでその前まで(笑))

起きてこられた方から、朝食・身支度・シャワー(清潔保持具合の事情により順番が変わります)の介助を行うようにしました。出来る限り、本人が眠りたいまで起こさないように。大体の方が早起きですが( *´艸`)やっぱり夜中に徘徊し朝方眠られる方も。

その前までは、画一的にといいますか…職員の時間で起床してやっぱり時々で不穏になられる方もいたり、イスでの傾眠傾向の方々も。が、めいっぱい眠られた後は不穏になることも睡眠不足からの傾眠も大分少なくなった気がします。

 

昼食のバイキング化

これはうーんハッキリ言って、難しかったの一言です彡(´∀`;●)彡

ホンマのバイキングのように、自由にとっていく形からがっつり始めたのですが…選べないんですね…沢山の中からというのは。結局は職員がサービスして持っていくようになりました。ので、沢山の中からではなく、二者択一にするようになりました。

例えばメインのお料理も一種類やったのが、2種類になり。チーズやデザート小皿に小分けしその中の2,3皿から選んでもらうスタイルに!

まぁ職員は二度手間になったりもしますが…自身で選んでもらった方が食欲も違うような気がしますし、最後まで集中して食べて頂ける率もあがったような気がします。

 

そして席も本当に自由にしてみたのですが…如何せんケンカの勃発率が↑↑

なんでかこうゆう時って気の合わない方同士がよく隣同士になるんです~(笑)

なのでテーブルを1~4人の個別化し、職員が入所者間を把握、調節しつつのなるべく自由化にしています。

レクリェーションの小グループ化・活動の自由化

午前中のレクは団体的ですが、午後からのレクはそれぞれの好みに分かれての小グループレク化。これは大変良い方向に影響しているなぁと。

レク担当職員と臨床心理士がいて+介護職員2人そして、認知症ユニットではない所のレク参加出来る方はそちらへも♪

制作、言葉・記憶の頭の体操、フランスの遊び・ゲーム、歌う、庭で散歩、マッサージや爪のお手入れ。

個々の活動助長では、雑誌や新聞、スーパーの広告を読んでる方。拭き掃除をされてる方や、整理整頓をする方などなどです。

3~5人の小グループ化すると、好みの細分化により個々で合うレクを見つけられ、また参加することで自身の興味の引き出しされるから?グーンと集中力が保てるように。

 

共有環境の見直し

以前は共有空間の5箇所の空間は、食事メインのテーブルとイスのみでしたが…食事スペースを2ヵ所に固め、1つはテレビやラジオスペース、1つは棚とソファをおいてリビング的に。5つ目のお部屋は、レクリェーションやリラクゼーションの個室に。リビングスペースには、本や雑誌・人形やぬいぐるみ・チェスやパズルや積み木などを置いて自由に手に取れるようになりました。

結果、ふとした時にこれらのものを手に取り、本来とは違った遊び方をされたり~(笑)

部屋のベットでは眠れない方も、リビングのソファでは眠れたり♪

 

上記を実際に実施からの感想は、これらの考え方を認識したうえで出来る範囲で行えればよいかと思います。日本もフランスも共通の大きな重要問題「介護士不足」により、自由度を上げる事=人員必要 ですのでやっぱり無理な時は出来ないです…。

病状によっては医療にお世話になることも、本人の為に(もちろん介護士の為にも)大事なケースもあるかと思いますし…ケースバイケースで良い方を選択できればいいですね。

 

子どもが対象な場合、選択と行動の自由により自発的な発達を大切にする。

それは大人になる過程の骨組みの1つの選択肢がメソッド・モンテッソーリであり。

認知症アルツハイマー病のお年寄りの方々だとどうなるのか?

これらの病気ゆえの行動であれとも、自発的な選択と行動を大切にすること。

ただ本人にもお手伝いする介護士にも危険が生じる行動であれば医療の選択は必要になると思います(前施設も勿論医療を利用してました)。それ以外の危険を伴わない生活の中の選択肢(服・食物・活動など)の1つ1つがお年寄りに叶えば、大きくはその方の人生を全うするにつながっていくのかな。

 

まぁ介護現場の人数不足によることでユニット職員全体で把握しきっちりとした実施が難しく、前施設では不完全なままになってしまってるみたいですが…気づきお手伝いさせてもらってる事を常々自重する意の勉強会だったということで◎

特にフランスの介護士は自身の主張・行動が激しい方もいらっしゃいますから…ごにょごにょごにょ(笑)

私は日本のユニットケアの施設で働いたことがないのですが…ネットなどからの情報で同じような感じかなと。

 

クラブメッド・ギリシャen2018.2016 *モンシェリとバカンス*その②自転車で隣町とアテネ観光

ぼんじゅーる、しゅぺっとで~す♪

いつも訪問いただきありがとうごさいます☆★

 

前回の記事

www.chupetto.com

さて、今回はオプション観光についてです。

2016年一日アテネ観光

2018年自転車を借りてクラブメッド周辺散策♪に出かけました。

 

1日日帰りアテネ観光

うーん、、ウル覚えなのですが、観光ツアー内容は…

アテネ市内の主要な所をバスで周り(場所によってはちょっとおろしてくれたり)

メインは…アクロポリス・パルテノン神殿観光です(◍ ´꒳` ◍)b 

 

そして、このバス観光やったりでは必ずガイドさんがつきます。団体行動なのもあるのですが、このガイドさん!!めちゃめちゃジャンレノに似ててかっこよかった♪

ギリシャのあらゆることを勉強されており、ものすごく丁寧かつ詳しく箇所ごとに説明してくださったみたいです…相方いわく(私フランス語レベルが理解に達してませんでした(ノω<;)

 

この小高い丘、アクロポリスからのアテネ一望‼2500年前にスーパーゼウス(ビックリマンやん笑)が同じ所見てたのかもと思うと…♪↓

f:id:chupetto_0129:20190923221433j:plain

f:id:chupetto_0129:20190923221341j:plain

なんでか?ちっちゃい頃から見るの夢やった…パルテノン神殿☆★

この時!神殿まわりが工事中やったんがめちゃ残念…

f:id:chupetto_0129:20190923221255j:plain

f:id:chupetto_0129:20190923221247j:plain

この天気の変わり目がバックなんが、印象的でした

ギリシャ神話や古代ギリシャ時代など、私歴史には大概弱いもので…なので、この時代・神話を勉強されてる方、大好きな方にはものすごく考え深いものなんでしょうね。

私には数分の1くらいの楽しみ方だったかもしれませんが…でもずっと、このどこか神秘的なパルテノン神殿!を心のどこかで想いえがいていました…なぜか分かりませんが。なので生で拝見できる時が訪れてホンマに心嬉しかったです♪

f:id:chupetto_0129:20190923221157j:plain

アテネオリンピック跡地もね

自転車で隣町

2018年の時は相方と「この滞在してるエヴィア島のことをちょっとでも知りたいね」

っということで、自転車を借りて近場散策のオプションに♪

 

 

Agios Georgios(アギオス・ゲオルギオス)とLoutra Gialtronって所へ

f:id:chupetto_0129:20190923235110p:plain

真ん中のclubmed Gregolimanoはさんで10kmちょっと

ママチャリの様な自転車ではなくてサイクリング~な自転車にヘルメット要!

まぁ地図みてもらってなにもない(笑)所なので、自転車爽快~なのですが…

逆にたまに通る車の飛ばし具合のハンパなさ!には要注意しての走行でした。

しかし、片側には山がつらなってて、片側はキラキラ、スカイブルーのエーゲ海に松の木々が影をさしている感じの間を…ぴゅーーーーっと突っ切る感じ☆

ただ昔少し自転車を嗜んでた相方からの注意で、自転車走行時は口を閉めるように!(いつも開きギミ(笑))

なぜなら口にアブ・蜂が入って刺されたらとんでもないことになるからとのこと!

 

f:id:chupetto_0129:20190923221954j:plain

Loutra Gialtron点々っと家やレストランがあった静かな村

 

f:id:chupetto_0129:20190923221931j:plain

アギオス・ゲオルギオス小さな港町。穏やかな時間が流れていました。

f:id:chupetto_0129:20190922205245j:plain

ほっと一服♪海風が気持ち良かった~☆初めての珈琲どこのだろう?

そう、この小さな港町のちっちゃなスーパーマーケットでたまたまおばちゃんにおすすめされて購入した…

松の蜂蜜☆★

これがめちゃめちゃビビるくらい美味しかったんです~♪♪♪

写真すらも撮ってなかった扱い…ち―ん。

 

ギリシャに行く機会ある方は是非ともお試しくださいませ~( *´艸`)

 

クラブメッド・ギリシャen2018.2016 *モンシェリとバカンス*その①グレゴリマノ内編

ちわちわーしゅぺっとです♪

 

今回は毎年5月、うちの相方と申し合わせて取ってるバカンスについてです♪

 

f:id:chupetto_0129:20190922204025j:plain



 2019年のバカンスの模様

www.chupetto.com 

 

www.chupetto.com

毎年同じグループ施設を利用していて…その名も

CLUB MED (Club Méditerranée)

クラブメッド - Wikipedia   説明リンクです♪

  • 衣食住は心配なくゆっくりと過ごした―い♪
  • スポーツアクティビティ充実なバカンス過ごしたい♪
  • フランス以外の海外でゆっくりしたい♪
  • 子供もいろんな国の子達と出会い、遊びを楽しめる♪
  • 出発前にバカンスにかかる費用すべてを支払い済みにしたい♪
  • 食事・飲み物を好きな時に好きな物を摂りたい♪

そんな方々におすすめなざ!フランス式バカンス!(笑)

 

今回は、ギリシャのクラブメッドGregolimano(グレゴリマノ)

www.google.comギリシャ内で二番目に大きい島にあり。

アテネ空港からバスで1時間半ほど走らせた本島の小さな港まで行き、高速船で15分程の対岸へ♪

着岸したそこが、クラブメッド・グレゴリマノです★

f:id:chupetto_0129:20190922205053j:plain

エーゲ航空★客室乗務員さん100%べっぴんさんだった件♪

 タイトルにありますように、そうなんです2回も同じトコそれもほぼ連ちゃんで!!(笑)まぁそれは私達の中でそれなりの理由で高得点だったワケです…( ◜◒◝ )♡ 

f:id:chupetto_0129:20190922205417p:plain

地中海の奥の方のエーゲ海☆閉鎖性海域なため波はなくおだやかな海です♪

*グレゴリマノの良い点*

  1. 海の透きとおり具合が半端ナイ!!
  2. 山と海に挟まれて自然あふれてる
  3. 食事が最高に良い(食材の高品質・ギリシャ料理がお口に合う)
  4. 働くギリシャ人の人の良さ
  5. 他に比べこじんまり感大だが、逆にコンパクトで整備が行きとどいている

 

 

f:id:chupetto_0129:20190922205148j:plain

f:id:chupetto_0129:20190922204012j:plain

太陽の色はフランスと違って、日本に似てるような♪

海岸沿いを散歩してますと…カニさんやウニさんに出会います(笑)

f:id:chupetto_0129:20190922205236p:plain

黒いのぜーんぶウニ・雲丹★☆

海の綺麗さ透明さには、かなりビックリ!!!させられましたヽ(゚Д゚;)ノ

きっと、環境を汚染するものがここのまわりにはないんだろうなと。

f:id:chupetto_0129:20190922205215j:plain

毎日の日課!スポーツジムで汗流し♪ほぼ貸し切りやったんがラッキー★

他のクラブメッドに比べると、お年を召した方が比較的多かったイメージです。

ここの造りも、ホテル棟とバンガロー棟があります。このホテル棟がすべての真ん中に位置していてかつ大きすぎないため、レストラン⇔海⇔プール⇔部屋の行き来がスムーズで近いのが◎なのかも。

しかし、空港からここまでがかなりの時間を要するのでほぼ一日、移動で潰れるのが残念。。ですがそれをふまえても、来る価値ありありです٩( ´◡` )( ´◡` )۶ 

f:id:chupetto_0129:20190922204014j:plain

f:id:chupetto_0129:20190922204121j:plain

メインプール♪

f:id:chupetto_0129:20190922205331j:plain

f:id:chupetto_0129:20190922205157j:plain

お月さんまで海に光の橋がかかってるかのよう☆

レストラン、お料理風景写真はまったく忘れん坊デシタ…。

ギリシャ料理、とくにお魚のグリルやら食材生かされたお料理がめちゃんこ美味しかったですー♪

f:id:chupetto_0129:20190922215340j:plain

いつも選ぶはバンガロー棟、部屋のバルコニーで森林浴サイコー!おみ足失礼します♪

ギリシャと言えば、白と青の紺碧な島~サントリ二島やったりが有名どころですが…

観光地ではないゆっくりリゾートをお求めな方はぜひ♪

このエヴィア島!山と海以外あんまなんもないですが…オプション観光も用意されています。

 

 詳しい情報です

www.tripadvisor.jp

 

f:id:chupetto_0129:20190922203756j:plain

 

 

 

*夏の終わりの草花*ある日のフランスでのレクリェーション

こんにちわーしゅぺっとです♪

 

ワールドカップラグビー2019@ニッポン始まりましたこの頃(笑)

いかがお過ごしですか?

 

フランス三大スポーツに入るであろう~ラグビー!!

うちの相方も大好きなスポーツの1つなもので…日本ーフランス・7時間の時差!

をものともしない…休日にして朝の6時起き(*ノ∀^)ノ

(スタートは7時前ですが、ワクワクの為ちょっと早目覚め(笑))

 

こちらのネタをフランスの老人ホームで働く日本人に絡めますと…

ワールドカップ日本開催にあたりこちらフランスでは、事前準備と申しましょうか?(笑)先日までフランステレビ番組にて、フランス人が実際に日本に来て、日本各地の紹介・文化やテクノロジー、祭りごと。などを取材したコーナーが毎日の13時・20時のニュースで一週間ほど放送されてました。

この放送されてるチャンネルは、中年~老年世代の方々が結構見る!って感じで、

まぁここ一週間は、入所者さんからご家族さんまで話題沸騰!質問の嵐!!でした(笑)

 

こうゆう場合。

わたくし日本人ではありますが、学者でも先生でもない、かつ日々の日本での生活習慣を1つ1つ考察・思案しつつ行動するわけもない…ごく普通のちっぽけな、いち日本人なんですが~周りに日本人は勿論、アジア人もいない環境のフランス社会のなかで…

なんだか、日本代表者!!!(笑)

として聞かれていて又、答えなきゃいけない責任感(笑)

みたいなものを勝手に感じてしまい~質問される日本の習慣や知らなかった文化を意識して調べ説明できるように困惑しつつ、ワールドカップの裏でガンバっております(笑)

視点もワオ!な感じなこともあったり。

靴を脱ぐ、電車に乗る時ちゃんと並ぶ、学校の掃除時間がある~修験道?まで(笑)

 

さて本題、今回も数年前のレクレーションから草花壁紙第二弾!!

夏の終わりを惜しんでいた草花さんたちです♪

f:id:chupetto_0129:20190921183335j:plain

このレクレーション、個人的には大好きでして(ノω`)

  • 散歩しながら、
  • 草花を見つけて、
  • 触れて、
  • それについて話し、
  • ハサミや手で摘み、
  • それらを模造紙に貼り、
  • 植物の名前を書き、
  • 模造紙を壁に貼りつける。

なにかしらの項目に、入所者さんが興味をもって参加してもらえるから♪

 

一緒に歩くだけ、会話するだけ、草花を見つける・香りを嗅ぐ・摘む・話すだけ、紙に貼るだけ、紙に字を書くだけ、壁に模造紙を貼るだけ、、時に果実は味見したり(笑)

5感をフル活用、多種多様な作業、結構自由なところがね(笑)

 

今回もフランス語の綴りはご愛敬で(*´∀`)♪
左上から時計回り。無花果の葉→ミントの葉と花→(真ん中の紫の花)??→ラベンダー→(細かい白い花)??→ざくろ→ローズマリー

 

 

口ずさみ唄*シャンソンvs昭和歌謡曲編

 こんにちわーしゅぺっとです★☆ 

 

先ほど、アクセス解析??って所で合計数を覗いてみましたら~な…なんと、、

2020となっておりました~٩( ´◡` )( ´◡` )۶ 

 

素直に本当にありがたいことです( ◜◒◝ )♡ 

偏に拙者のブログにお越しいただいた皆様あってのことです★☆

本当に喜びと感謝でいっぱいです、ありがとうございます♪

 

表現力・国語力はへコー!(←パーマンです!年代~(笑))ってなるくらいの乏しさに申し分けなく思いつつ…

ただただ、フランスー日本間の介護について、自身の経験談・思いをお届したい一心で書かせてもらってます。

 

又このブログ出筆をきっかけに、沢山のブロガ―さんの記事を読ませてもらったり

参考にさせて頂いたりで、まだまだ世界は興味深いことが盛り沢山にあって、広いんだなぁって勉強させてもーてます♪

 

そして、どうぞこれからもぼっちら、へコーなブログではございますが…

お付き合いの程よろしくお願い致します。

 

 さて今回のお題は…口ずさむ唄♪♪です。

f:id:chupetto_0129:20190918170102j:plain

口ずさむ唄というのは、無意識の内、気分転換や気分発散時、または気分がはずんでたり楽しいことを考えてる時であったり…(v´∀`)♪♪

 

また、介護側としてもお年寄りとお近づけできるキッカケの1つになったり~一緒に口ずさむことで、唄を介してなにか信頼関係を築く一部にもなるような気がしてます☆

例えば…ちょっと居室やお手洗いへお連れする時、

例えば…ちょっと散歩したりお風呂介助させてもらってる時。。


人と携わるお仕事ではなくてはならない!

笑顔になれる1つの大きな手段の様な気がします。。

それは国が違っても、言語は違っても同じです☆

 

日本にいた10数年前の口ずさんでた唄は…

  • 籠の鳥
  • りんごの唄
  • 青い山脈

大正~昭和の歌謡曲というのかな。この辺のどれかはゼッタイに知ってる~出だしやサビだけでも皆さんが歌えちゃう感じでした。

最近はどんなお唄でしょう??

 

さてこちらおフランスの最近の口ずさむ唄は…♪

70~90歳くらいの方々の不動の人気!!っといえば・・・

Edith Piaf -La vie en rose with lyrics

♪バラ色の人生♪

 


【フランス語】愛の讃歌 (Hymne à l'amour) (日本語字幕)

 

そう、何を隠そうとも~

エディット・ピラフ Edith Piaf(´∀`艸)♡ 

私たち日本の中でも著名な方ですよね~♪

f:id:chupetto_0129:20190918162006j:plain

 

普通でも陽気に歌ってる方々が多々なおフランス(笑)

これら二つは特に、最初のフレーズを歌いだそうとするものなら…みんな大合唱になっちゃうほど鉄板中の鉄板です!!

ワタシ自身、バラ色の人生を歌い出す時の気持ちよさといったら~(笑)

 

なんか日本だとこの方とかぶるかと・・・・

 


【最後の映像】 美空ひばり/川の流れのように

 

美空ひばりさん☆★

 

声や唄い方、時代もそう変わらない戦中、戦後…

お二人とも10代前半ですでに天才的歌唱力と認められ、

名前もお二人とも大空にはばたくとも小鳥の名前を名のられ(ピラフは雀の意)

40後半ー50代前半と短命だったこと。
戦争を体験もしくは、戦中お腹にいた今現在のお年寄りの方たちの、唯一無二の偉大な歌い手と記憶されているところとか。

 

さてはてうちらが年寄りになる時には、

若い介護士さんたちと何の唄を口ずさむのでしょう?(笑)

スマップ…安室ちゃん?はたまたミスチル、サザン…?(o´▽`o)♪

 

世界のナツメロ♪口ずさみ唄ネタお持ちの方~お待ち致しております★☆

フランスの仕事仲間(おもに介護士(笑))に、うけイイ日本のお土産7選★

こんにちわーしゅぺっとです♪
 

さて、今回はちょっと視点を変えまして(o’∀`)ノ

日本へ里帰りした際の、フランスの同僚へのお土産についてです♪

f:id:chupetto_0129:20190914035557j:plain

 

日本ではどっかへ旅行へ行った際に、お友達や同僚へお土産を買って帰る習慣がありますが、フランスにはお土産文化はございません♪

夏休みなど、長期旅行に出かける際も特になく…

なんやったら「お土産話盛り沢山」かな~(笑)(*>∇<)

スマホ写真とお話と共に~☆

いや~この文化!沢山のお土産を考えなくていいのと、その分スーツケースも空きが出来るのでありがたいです…(笑)

 

・・・やけどやっぱり私、日本の血をひいてるんですね~(笑)

長期休暇とらしてもらってる間、働いてる同僚や上司を想い~( ᵕ́ૢ‧̮ᵕ̀ૢ)

日本文化のものを感じてもらいたい~ステキなサービス精神(自分で言うなって(笑))

 

これら実際に持って帰り、渡して喜んでもらえたものをお伝えしたいと思います。

 

 

可愛い・書きやすいボールペン

 

 フランスで見かけるボールペンは、ごく普通で実に真面目なんが多数です(笑)

まぁ仕事などではもちろんシンプルで使い勝手はいいのんですが♪

日本にはホンマにいろんな可愛いボールペンがありますよね☆

Hello Kitty(フランス読みはエローキティ(笑))もみんな知ってていつでも人気です☆

和物のボールペンもありですよー♪

あっ!数年前に水族館でマンタ付可愛いペンを購入。医師に渡したのですが…

気に入りすぎちゃう?インクが無くなった今でもボールペン立てにたててはります(笑)

 

ポーチ

 

 

おばちゃん~おばぁちゃん世代の同僚うけです(◍ ´꒳` ◍)b 

日本も同じかもしれませんが~カギや小銭、ちょっとした化粧品などの小物類をそれぞれのポーチ入れてから、カバンに詰めはります♪

それらのポーチはいくつあっても無駄なく使え、可愛いかったらなおさらイイ٩( ´◡` )

+可愛いキーホルダーも付いてたら最高!!!!←カバンの中ですぐ見つけれる(笑)

 

冷蔵庫マグネット

 

 

 楽天へとびます

 

これも、おばちゃん~おばぁちゃん世代にはうけ良しです(笑)

日本と同じように、冷蔵庫に予定表やチラシや写真ならマグネットでぺたぺた☆

コレクションしてる人もいたり、よくよくフランス友の家でも見かけます。

なのであえて、同僚側からの申し出もあったり♪

「海外の集めてるのよ~」や「これ見る度しゅぺっとを思い出すわ(笑)」

な~んて言われますv(o´∀`o)

 

 ジャイアントポッキー*キットカットめずらしい味


glico■グリコ ジャイアントポッキー 18袋

 

 楽天に飛びます

 


【ネスレ公式通販】キットカット ミニ 日本酒 満寿泉 9枚【KITKAT チョコレート】

 

よくよく帰り際の空港で購入してます~♪

フランスでも、キットカットは売ってますし、ポッキーは…

f:id:chupetto_0129:20190914020426j:plain

みかど★のお名前で売ってて。

’LU’というフランスのお菓子会社とグリコの共同販売なのかなー?とにかく普通に有名で味もポッキーです(笑)

なのでジャイアントなポッキーも、珍し味のキットカットも、ほっと一息休憩時…

あるいは、「今食べないで、息子娘に持って帰るわ~」ってくらいめちゃめちゃ喜ばれます(pq*´∀゚)

すでに知ってる物の変化系なので、取っつきやすいみたいです~♪

カバー付き爪切り・習字道具

 

 

 

楽天に飛びます

爪切りカバー付!!!!

これはフランスにはまだ上陸してないもので(少なくてもわたしの周りの人々)

私は毎回日本へ帰る度、数個買って帰ります。っていうのも、いつもマイウエストポーチに忍ばせてて、ちょっと時間が空いた時にサクサクっと爪切り→消毒→ポーチで便利です♪

同僚に貸すと

「なにこれすごい!切れ味抜群♪便利やし!私にも買ってきてー」

みんな、爪が飛び散らない上切れ味抜群さに~ラブコール続出です(笑)

ってあげても皆さんもちろん、仕事ではなくお家に持って帰りはります(笑)

 

お習字セットは、レク担当多しや芸術が好きな方に喜ばれます♪

文珍やらは重いので最低限の墨汁・筆・半紙にできたらスズリを。

この半紙はこっちにはない紙で、半紙に筆を使って絵や字を書くということに興味を持ってはる方が多く、又お年寄りの方々であまり情報がないかたでも真剣に楽しんで取り組まれる方が多数です。

 

以上、2019年版!

日本から老人ホームで働く同僚へ(限定でもないですね♪)

うけ良しお手軽なお土産グッツでした。

テレビやネットが発達し、目や耳からの情報は途切れることなく入ってきますが…

飛行機で12時間前後かかる、遠い遠いアジアの果ての島国・日本★

やっぱり本場の日本の文化を、生で味わえたり触れられることで

驚いてもらったり喜んでもらえるのは嬉しい限りです(´∀`艸)♡