フランスde介護士★☆

南フランスで介護の仕事をしてるしゅぺっとのブログ

フランスの雇用について[後編]介護業界の現状

 

前回からの雇用契約についての続きです♪

 

www.chupetto.com

 今回は体験談を踏まえてお届けさせてもらいます〜(•‿•)

 

フランス介護業界の雇用現状(と私)

フランスではCDI雇用は不況も煽り大変難しく・・・っと前編ではお伝えいたしましたが、

介護業界(老人ホーム)の雇用現状は…

フランスの介護業界も日本に負けず劣らずの、年中人手不足の状態です彡(-ω-;)彡 

なのでCDI(期限なし)でもCDD(期限付き)でも求人募集はなんぼでもあります。

介護士資格[Aide Soignant(e)]を持っていれば、ぶっちゃけ職探しに困ることはないでしょう!!

 

外国人である私の場合も・・・

日本から来て数年経ったとき、そろそろ経済的に働かんとー!!と介護職を探し、求人を見つけ、CV(履歴書)をお試しや~くらいな気持ちで初めて送ってみました。

が、その後すぐに連絡があり、あれよあれよとすぐに面接(当時私のフランス語力は、チーン状態もええとこでしたが・・・笑)。

そしてまさかの一発合格!!っと言いますか、、お試し雇用に♪笑

一ヶ月のお試し期間を経てのホンモノCDI獲得でした♪

ということで会社側からしたらきっと、、

「実態よくわからん初めての遠い国ニッポン女子をお試し雇用しなあかんくらい人手不足・・・」

やったんでしょうね(笑)

私としたら、異国で介護士として働けるって嬉しい限りでしたけど♪

けど最初はやっぱりビビッて!この1ヶ月は、必死のぱっち!がむしゃら!に動きに動き!!働きましたけど~(←またフランス社会初期のいろんな経験談として後日記します~)

 

話しを戻しまして、、

大体どこの施設でも職員の大半がCDIで働いています。その内の20%くらい?がCDDかな。 

この20%のCDDで働く人ほとんどが、本人希望のCDDみたいです。

期限日になるともしかしたら更新してもらえないと心配もありですが・・・それ以上の利点として自由に動けること!なんです。実際、求人はいくらでもある…ので。

CDIの時は、ぶっちゃけ職員の少なさから有給休暇で一週間単位のバカンス、数日の有給消化を取る為に師長さんにok貰うのも一苦労でした。(けど結局、どんだけシフト上厳しくなってもみんな全部取りにかかるんですが~笑)

ので有給はないけど1ヶ月以上自分次第で休めるという点でCDDを選択するということも。

 

フランス副業OK!むしろ多数が他施設でバイトしている

というのも基本、こっちの老人ホーム勤務体制が、1日/10時間勤務(12時間拘束)

なので、一般的には1日7時間勤務/週休2日ですが1日10時間なので計算すると

月の15日勤務・15日公休ということになります。

なので公休日に他施設で単発バイト的ってる人が結構います。(フランスは副業可です)

「今日から2連勤やけど、その次の2連休は違う施設でバイトやねん~」って同僚も結構いますヽ(゚Д゚;)ノ!!

勿論、自身の施設で超過勤務としてプラス日数勤務してる人も。

単発バイトの人の中には、平日は育児や子育てに忙しいので時々休日だけ働ける人や、単発バイトのみで色んな施設を転々と回ってる人もいはります。

 

気になるフランス介護職のお給料は?

介護士の気になる月給は普通だいたい・・・手取りで1400~1700€前後?!(単発バイト転々な同僚調べからの受け売り(笑))

1€=122円で1400€とすると、日本円で170800円!!

全体的な物価は日本とそう変わらないので・・・そぉなんです。。

 

きっつーーーーーーの一言! _| ̄|○

 

超勤したり他でバイトしたり・・・副業もしちゃうに納得ですよね・・・ LoL

 

 手当て・福利厚生など

●13ヶ月目(Treizième mois)という名の1月給分くらいのボーナス。(絶対ではないので施設による。CDDと病欠した人は貰えない傾向)


CDDでは月々2,5日発生する有給休暇は給料換算(か消化)、また期限終了時に不安定という事で給料の約10%のプチボーナスが義務で支払われます。


●休日・祝日手当てびびたるもんあり。5月1日メーデーは日給2倍に!


●12月クリスマスプレゼント?にいろんなお店で使えるギフト券の支給(うまい棒1000本分位(笑)・CDIのみ)

 おおきなモノでは、こんな感じです。

 

フランス介護業界も人手不足の困ったちゃん( ;∀;)

ということで、フランスに行きたい~という介護福祉士資格持ちの方に、滞在許可書を優遇して雇用するってのはいかがですかーマクロンさ~ん?!(ちょっとマジ笑)

ここフランスで日本の介護士さんと一緒に仕事が出来たらと思うと~いつも夢と希望を描いてる四十路のおばちゃんデス・・・♪

 

 

f:id:chupetto_0129:20200119235106j:plain

うどん干す↑↑気合で手作ってみるも色々欠けてて残念。茶色な料理に美味しくないものはない!笑

 

フランスの雇用契約について[前編]

今回はフランスの雇用形態についてです( ´ー`)ノ

f:id:chupetto_0129:20200118195339j:plain

 フランス雇用の基本

かいつまみフランスの基本雇用を説明します。

 

《労働時間》

35時間 / 週  10時間まで/日 

 

《最低賃金(SMIC)》

10,15 € / 時給  1539.42 € /月(総支給額) [2020.1月~]

 

《有給休暇》

2.5日 / 一ヶ月  30日 / 一年

 

《超過勤務》

~8時間/25%時給アップ、9時間~50%時給アップの賃金

(一週間に13時間までの超勤可)

 

《定年退職》

62歳 (個々働き始めた年齢・職種・公務員などによって異なる)

 

上記、すべて基本です!

 

CDI無期限契約とCDD期限付き契約

フランスの雇用契約は何種類かありますが、大半はこの2つです。

CDI(セーデーイー) ’’Contrat de travail à Durée Indéterminée” 無期限契約

Le contrat de travail à durée indéterminée (CDI) constitue la forme normale et générale de la relation de travail. L’employeur doit donc avoir recours à ce type de contrat, sauf s’il peut justifier d’une situation autorisant le recours à un autre type de contrat, qu’il s’agisse notamment d’un contrat de travail à durée déterminée ou d’un contrat de travail temporaire.Le CDI peut être conclu pour un temps plein ou pour un temps partiel.

引用: Ministère du Travail (労働省)

無期限雇用契約(CDI)は、雇用関係の通常および一般的な形態を構成します。したがって、雇用主は、別のタイプの契約の使用を許可する状況を正当化できる場合を除き、このタイプの契約に頼らなければなりません。
CDIは、フルタイムまたはパートタイムで締結できます。

  日本でいう正社員な感じです。フルタイム・パートタイムどちらも可能。  

 

 CDD(セーデーデー) “Contrat de travail à Durée Déterminée” 期限付き契約

Le contrat de travail à durée indéterminée (CDI) étant la forme normale et générale de la relation de travail, la conclusion d’un contrat à durée déterminée (CDD) n’est possible que pour l’exécution d’une tâche précise et temporaire et seulement dans les cas énumérés par la loi.

引用: Ministère du Travail (労働省)

無期限雇用契約(CDI)は雇用関係の通常の一般的な形式であるに対し、期限付き契約(CDD)の締結は、法律で記されている場合の,一時的な仕事の実行に対してのみ可能です。

日本で契約社員みたいな感覚です。

期間は基本18ヶ月・2回まで更新が可能です。18ヶ月以上雇用したい場合はCDIで雇用しなければなりません。

上記労働省の記すように、基本会社はCDI(正社員)で雇わないといけないらしいですが、育児休暇や病欠・長期休暇の職員補充・期間限定のミッション達成の為の人員補充などのCDD理由が主です。

内容と事情

現在フランスで一般的にもCDIでの雇用はなかなか難しいとされてます。

その上ただでさえ失業率の高いフランス。私たち外国人はもっと難しいというのをよく耳にします。

雇用する側の会社は、仕事に誠実な労働者を求めます(どこの国でも同じだと思いますが。)フランスの会社は労働者の保険などの負担が大きいです。(日本は約16%に対しフランスは約33%支払い)

なので雇用者は労働者を試用期間中に(CDIは1~2ヶ月、CDDは2週間まで試用期間を設けることが可能)しっかり吟味します。また労働者もその間はひっしのぱっちで良い所アピールな働きをしないとです(笑)

 

逆にフランスの労働者はがっつり法律で守られています。そこはフランス労働者のよい所で、例えば超過勤務なども未払いがあると、会社に伝えその後しっかりと全額取得できます。病気の時も、病欠の証明書(Arret de travail、病名などは記載されない)医師が発行しちゃんと休めます。

 

ときに、例えば家やマンションを買う予定でローンを組みたい人や、ヨーロッパ内の外国人やと賃貸住宅の契約時にCDIで働いていないと契約してもらえないことも

 

というわけでCDICDD、契約期間があるかないかの違いで仕事内容は同じですし、給料も毎月の月給としては同じです。ただ、ボーナスな部分(日本のようにある所ない所様々で支給義務ではありません)はちょっと違ってくるかなです。(次回詳しく書きます)

 

また、こっちでは賃金の値上げ交渉するのが結構普通みたいで。会社側もそれありきの給料設定なのかな?で。同僚と給料の話をしていて「交渉しだいやで~」って言われてますが、私自身実際まだやったことないです(肝っ玉のなさ笑)

 

フランス雇用契約のお話でした。。。

次回の裏話につづく(笑)

 

f:id:chupetto_0129:20200118194822j:plain

近所の美味しい出前ピザの様子(注:チーズ抜き)

 

弾丸!平日女1人旅@ウィ―ン*動物園とクンストハウス*

どんだけー!と時間が経ってしまいました…ウィーン滞在記(-人-;)

 

www.chupetto.com

1人弾丸旅行の際、事前に目星をつけて計画を立てておく派でございまして。。

今回も行きたい所をリストアップ!

  • Kunsthaus(クンストハウス)
  • Tiergarten Schönbrunn(シェーンブルン動物園)
  • MUMOK(現代美術館)
  • Museums Quartier(カルチャーセンター?)
  • Österreichische Nationalbibliothek(オーストリア国立図書館)

世界一美しい図書館☆☆と言われているオーストリア国立図書館は、定休日と重なりうまく時間があわず諦めることに。。

ので図書館以外の4ヵ所に行ってまいりました♪

 

MUMOK(現代美術館)は個人的にはうぅーーーーんって感じでした(-ω-;)展示物で響くものが見つけられなかった。ただ1つだけ、広い空間に巨大トランポリンのような上でじたばたやら~静かに横たわるなどふわっぽん!な体験が出来るやつは心地良かったです。

Museums Quartier(カルチャーセンター?)ミュージアムクォーターという団地みたいなとこにギャラリーや展示、カフェなどがあるアートスペースの集まりみたいな感じかな?!ただ訪れた時は、運悪く、工事や作品入れ替えなどの真っ最中だったみたいで…ほとんど入れなかったのが残念です。

 上記二つは写真をまったく撮りませんでしたー。

 

っということで…

フンデルトヴァッサー作フンデルトヴァッサーハウスクンストハウスです。

 

 

f:id:chupetto_0129:20200113003157j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003217j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113045936j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113045939j:plain


f:id:chupetto_0129:20200113003201j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003212j:plain

フンデルトヴァッサーハウス



 

f:id:chupetto_0129:20200113003223j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003231j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003234j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003243j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003249j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003259j:plain

クンストハウス

f:id:chupetto_0129:20200113003320j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003313j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003348j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003329j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113003349j:plain

クンストハウスのカフェテリア

 

ちなみに↑美味しいとのオーストリア名物でもあるザッハトルテ★をお味見してみたかったのですが…モーニングな時間帯だったので、濃厚なチョコのお口に準備間に合わず(;∇;)アップルパイを注文!日本でみるアップルパイとは違い、パイが巻かれたタイプ!お味は想像にお任せします。。。カフェテリアはとってもとってもお洒落~かなりの好みでした♪

 

この日は曇り時々小雨やったので、もうちょっと晴れ間が見えたら最高やったですね。

これらのハウスは住宅街の中にぽっ☆!っと現れます( ゚ ω ゚ ) ! !

オーストリアはウィーンへ行くにあたり、現代美術を感じれる所で探した結果出合いました。まったくもってこの方フンデルトヴァッサーさんの情報持たずしてお邪魔したのですが…なんやろ~

丸い曲線、ガラスをつかったアート、自然光、緑との協和を大切にされ造られており、1900年代も感じつつ、なんか居心地のいい空間やなぁと感じました。カフェなんかは通いたいくらい~♪

そしてフンデルトヴァッサーさん!大阪の舞洲にある焼却場のデザインをされた方でもあるらしいです。インパクトのあるど派手な焼却場~って噂では聞いていたのですが…今度日本帰国したら一度見学に行きたいです。

f:id:chupetto_0129:20200113004740j:plain

引用:大阪広域環境施設組合

 

Tiergarten Schönbrunn(シェーンブルン動物園)

弾丸旅行に動物園?!!って(笑)

そうなんです、前回のアムステルダム旅行の際に訪れた動物園が楽しすぎて♪

こちらヨーロッパの動物園、小さな檻に入ってる動物たちを見に行く…ではなくて、

大きな自然スペースに動き回る動物さんを見る!もしくは、大きな大きな囲いのなかをお客が中に入って見る!スタイルが結構多いっぽいです。動物さんたちの生活の場が出来る限り自然の中で自由に動けてストレス減なことがいいですね。その中で、動物さんたちからこっちに近づいてきてくれた時には(o’∀`)ノ♪

その上ここ、ウィーンのシエーンブルーン動物園はなんでも、

世界遺産・世界最古の動物園ヽ(゚Д゚;)ノ

ということなんですよ~ということでお写真どうぞ♪

 

f:id:chupetto_0129:20200113014558j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113014608j:plain

f:id:chupetto_0129:20200113014605j:plain

   めっちゃ近距離で万遍の笑みなぺんぎんさん♪

 

f:id:chupetto_0129:20200113014603j:plain

 

えっ?!動物園ごり押しに取り上げときながら~中途半端な私ごのみのカワイイ動物ちゃんポーズ4枚のみで、申し訳ございませーん(*_ _)

このほかにも勿論、いーーっぱいカワイイ動物さんいたんですよ♪

世界遺産で最古らしい動物園内の建物とか写真で残しときなさいよーですね。。

もっと自分だけの興味のものさしだけでなく、これからはブログを考えて写真を撮るように努力いたします~(;・ェ・)

広大な緑やお花咲く庭園の敷地内にこの動物園があり、宮殿や公園、植物園などもあり。電車でぴゅっと行ったのですが、街中からは少し離れてたかな。

 

オーストリア・ウィーン☆★

中世の時代が止まったような街を想像していたのですが、

f:id:chupetto_0129:20200113053037j:plain

いやいや~

f:id:chupetto_0129:20200113053107j:plain

現代的をうまいこと織り交ぜた所もアリ。

f:id:chupetto_0129:20200113053133j:plain

あと、人がめっさ優しかったのもびっくり嬉しかった♪

f:id:chupetto_0129:20200113053230j:plain

大喜利~に使えそうなお写真で本日はしめさせて頂きます(o≧∀≦o)ノ゙

 

 

 

フランスで手湿疹*再発編*

さて、かれこれ数年前の夏に発生しました…手湿疹!

www.chupetto.com

ざ…残念なことに、、、

2019年冬の始まりと共に再び手湿疹ちゃんと再会してしまいました◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

 

原因を追究してみたところ、、

①使い捨てビニール手袋の中に布手袋を予防でしていなかった(こちらでは毎朝入所者さんにシャワーします←温水な為、手袋内で蒸され良くない湿潤状態に?!)
②備え付けの手洗い石鹸を使って洗っていた(やっぱり自分には消毒たっぷりの石鹸が合わなかった?!)
③絶賛乾燥マックスなフランス気候な上の、暖房ガンガン状態なのにほったらかしにしてしまってた。(乾燥しすぎて皮膚の粉が舞うくらいにふいてるって感じ?!) 

 

そう、すっかりうっかり油断してしまっちゃった結果なのだと…(ρ_*)

 

またあの時のように痒きむしりで夜は眠れず…肩まで広がったら悪夢蘇る(゚Д゚;)ゴクリ。

 

ただ今回は二回目だったということもあり、手の水泡と痒みちょっとのアカギレの初期段階で気づき、このままほって置くと前回のようにとんでもないことになってしまうぞ~と自分に言い聞かせ、即処置を実行し始めました。

 

www.chupetto.com

 手湿疹の処置方法は前回と同じように、

クリームで皮膚カバー+綿手袋で保護

を極力徹底しました。

 

仕事中、ゴム手袋着用時は綿手袋を下につけていましたが、それ以外はさすがにずっと綿手袋は着けてられないので…極力気づいたときにカバー塗布を心がけました。

なるべく長時間カバー保持を考慮し、

ワセリンシアバターアーモンドオイル

綿の布手袋なし。ハンドクリーム様に今回お試ししてみた結果↓↓

 

◎塗布した時の皮膚のべたべた感じる具合!!
ワセリン>シアバター>アーモンドオイル
◎時間経過後の皮膚カバーされてる長さ具合!!
シアバター>ワセリン>アーモンドオイル
 

 あくせく仕事しつつの保湿維持できるの~結果!こんな感じでした。

ワセリンのべたべた感?!はホンマに保護されてる感ありありなのですが、ねっちょりベタベタしすぎててどこも触れれない=仕事が出来ない(ノд`;)

アーモンドオイルは、ビタミンE豊富で抗酸化作用・抗炎症作用もあるとのことで今回初めてお試し塗布してみたのですが…肌なじみはいいのですが…サラサラしすぎて保湿時間は極端に短い。。

シアバターやっぱり肌の保護、分厚い保湿力が長持ちでは俄然NO・1でしたー!!ワセリンほどネチャベタ感がないので、仕事への支障もほぼなしです。

 

嗚呼、やっぱり肌の保護・保湿力の持ちと使いやすさで、ばっちぎりで~

シアバター首位独占状態!

でございます~(私的考察ですが…笑)

 

そして今回、肌の治療の部分で新しいケアクリームを見つけました。

f:id:chupetto_0129:20200110201249j:plain

 

  • crème réparatrice=修復クリーム
  • miel de Manuka=マヌカハニー

これがキーワードですね(笑)

こちらでははちみつといえば…皮膚の殺菌・再生に効果を認められ、褥瘡の治療薬にも使われるほどです。

プラスなるべくナチュラルなものを探していた矢先に、BIOのお店でたまたま見つけたので色々調べたのち購入してみました。

防腐剤、パラベン、アルコール、アレルゲンフリーな魅力的中身な上、値段も10ユーロくらいだったので、以前使用していたアベンヌのシカルフェートクリームの代わりなるものとして使ってみることに。

 

使用してみて、ニオイは多分マヌカハニーの香りなのかな~ハチミツぅって感じです。

あとテクスチュールも始めはベタリますが、すぐサラッとします。なのでこれを塗布後上からシアバターでコート!な感じにしてました。

問題の治療効果ですが、、

いや~ナチュラルケア商品の中でもなかなかの高得点かと!

ステロイドの様に即効果は認めないですが…以前のアベンヌのシカよりいいかも?!
なだらか治療ながらも、2・3週間ほどで今回の手湿疹完治致しましたヾ(*´∀`*)

 

 

私は特にこの商品の回し者ではないのですが(笑)もし、なるべく添加物未使用なナチュラルなもので肌の修復クリームをお探しの方よかったら~♪

(フランスやとBIOショップでよく見かけますよー)

・フランスの会社サイト

www.comptoirsetcompagnies.com

さすがニッポン!もうそちらにも届いているみたいです~笑

・日本の販売サイト

www.herbalbio.net

そして・・・怠るや予防よ!

自身は手湿疹になりやすいんだぜよ!!

再確認、気をつけていきとうございます(゚ρ゚)ノ笑

 

 

《フランス老人ホーム》クリスマスから元旦にかけて★

皆様、新年明けましておめでとうございまーーーーす☆

とうとう、、アルプスの山にて冬眠してしまったんじゃないか疑惑(笑)いただきました~!

ミルクボーイにガチはまり、コーンフレーク2箱も買うてしまいました~しゅぺっとです(*´▽`*)❀

今年もゆるゆる…まれ更新(笑)、いや~もうちょっと気合をいれて頑張っていけたらと思います。。

こんなブログですが、2020年もお付き合いの程よろしくお願い致します。

 

さて、医療関係…しいては、福祉、介護などの施設や病院勤めの方々にとっては年末も、、、

クリスマスも正月もなんもあらへーんヾ(´༎ຶ╻༎ຶ)ノ゙

 な感じだと思いますが。私もやはり例に漏れず、年末はバリバリ働かして頂きました。

 

 ではフランス特養で過ごす!楽しい?!ノエルことクリスマスと、大晦日~お正月の過ごし方を紹介させてもらいまーす♪

まず、一般的なフランスでの年末感覚…それは、、

クリスマスは、家族団欒で過ごすものなのです。

お家で、おばぁちゃんやお母さんの手料理。シャンパンやワインと共に長い時間をかけて御馳走とお話に舌つつみ~家族でわいわいと過ごす…そう、日本でのお正月な感覚です。

 

逆にフランスのお正月は、

大みそかお友達らと年越しパーティ♪オール‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪

 元旦ぐったりーーーー寝て_| ̄|○

1月2日から仕事開始!なのです、大抵の方が。

 

そして、フランス老人ホームでの年末といえば、、

24日のクリスマスイブ午前中は、キリスト教なお国ということで

 神父さんが来られて大広間でミサ(もちろん希望者)

[↑本番のミサは25日ですが、神父さんも当日はお忙しいとのことで24日に老人ホームにはきてくださりました]

 

そして、クリスマス(ノエル)本番の25日★

入所者の方々は、午前中シャワーを浴びて、洋服も煌びやかな物で着飾ります(´∀`艸)♡

昼食のクリスマス食事は食前酒に始まり、一年で1番御馳走の日です!!

 めっちゃ旨くて、いつもにくらべ品も良く、沢山ありました♪

 フォワグラな前菜から帆立貝のグラタン、鴨のオレンジ煮込み、チーズ・乳製品、デコッたムースケーキなどこれぞ定番コッテリがっつりクリスマス料理でした( ¯﹃ ¯๑)

 

2割くらいの入所者さんらは、家族と共に家へ帰ったりレストランいったり。又あと3割くらいの家族さんが老人ホームに来て入所者の方と一緒のテーブルで食したり。

この日はシャンパンもあったり~で。皆様ワイワイ楽しそうでした(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

 昼食時、私が食事介助した入所者さんは

 嚥下が悪くむせる為、いつもシロップ水ゼリー(トロミ要な感じ)を飲んではるんですが。。

 その日は目のアピールがまったく持って違い・・・

「シャンパン飲みたいんですけどぉ~(ↂↄ̫ↂ)」って(笑)

なもので、コーヒースプーンで様子みながらチビチビお口にお運びすると、

ムセまったくなし( ゚ ω ゚ ) ! !うまい事呑みはるやないですか~!

 

シャンパンは別ノド疑惑!!!?笑

 

ワイングラス一杯、ムセもせず摂取しはりました!!

その後、、ホッペがピンクほろっとしてはったんが可愛いかったです(o’∀`)ノ

 

そして老人ホームから各入所者へのクリスマスプレゼントが・・・これ↓↓

 

f:id:chupetto_0129:20200108165340j:plain

引用:https://www.jeff-de-bruges.com/fr

チョコレーーートっっ!! 結構大きな箱ですわよ!

ええ。クリスマス前後の約一週間…詰所、各居室、食堂と、ありとあらゆる所に…チョコ・ちょこ。ちょこれーーーーーと! の嵐なのです。

どこにいても、、チョコレートを勧められます(たまにマロングラッセ笑)。

フランスに存在する全メーカーを食させてもーたんちゃうかなくらい(´∀`;●)

 
対して、大みそか~元旦は、結構あっさりと。

若者は夜な夜なクラブや友達のお家でノリノリオール♪

お年寄りはオールまでの元気はなさそうなので。大晦日の15時から、いつもの歌うたいのおっちゃんに来てもらっての~日本で言う昭和!の青春歌謡曲のオンパレード大会~紅白歌合戦体感~みたいな(笑)! チークタイムもあり、みんなでダーンスタイムで年の最後を迎えました♪

夜はいつもの時間に就寝でしたが(★´-ω-).。oOO

こんな感じのフランスの老人ホームの年末でした。

 

数十年前の日本でのお正月勤務は、ハサミでおせち料理とひたすら格闘!!!

お餅やミカンにヒヤヒヤ(゚Д゚;)

一年でいっちゃん食事中のノドつめ注意!!な時期と記憶していますが、最近は食事なども工夫され変わってるんだろうな…。

フランスは、いつも以上に濃ゆーくて・油ベタベタな年末料理続き、プラス食べすぎで胃腸を崩し気味になりがちなので注意している感じです。

ハサミで刻み頑張りますので…嗚呼、日本のお正月♪おせちが恋しいー。食べたいなぁ♪

 

f:id:chupetto_0129:20200108171946j:plain

職員はこの日、おやつから夕食までのほっと一息つける時間に各自、食べ飲み物を持ち寄ってプチパーテーを行ったのでした♪

いろんな国籍の人が働く中で、日本人の私はKAWAIIをプレゼンしてみました★

 

 

弾丸!平日女1人旅@ウィ―ン*カフェと日常的街並みフォト*

大変ご無沙汰いたしております~しゅぺっとです★

皆さま、いかがお過ごしですか?

約一ヶ月半のブログ滞りにもかかわらず、毎日沢山の方においで頂いていて…

ホンマにありがたく嬉しい気持ちでいっぱいです♪

 

さてこの間…プチ旅行・日本帰国させてもらい。なんとも長いリフレッシュ時間を摂らせて頂きました。どんだけ長いんよ~フランス感覚での休み疑惑(笑)

本日から又気合いを入れまして(ボチボチですが)ブログ更新させて頂きますので、温かい目でお付き合いの程よろしくお願い致します<(_ _)>

 

さて今回の弾丸の旅。

事の始まりは’スカイスキャナー’とゆう航空券やホテルを探すサイトで、ちょっと暇を見つけては世界中の航空券を検索して行きたい意欲を確認する趣味?特技?(笑)

がありまして…。

今回もいつものように検索し、「うわー次はこんなとこ行ってみたいなぁ~」と、高ぶる気持ちをただ楽しむだけの予定やったのですが…たまーーーに、

意欲の確認+航空券が手が届く値段=予約しちゃった(笑)

なんてことになっちゃう時もあるんです~笑

 

www.skyscanner.jp

とゆう事で今回は…

そのパターンで(* >ω<)オーストリアはウィ―ンへ弾丸で行ってまいりました♪

 

その格安航空券!ビックリするくらいの価格で( ゚ ω ゚ ) ! ! 

例えると大阪ー京都間の電車賃くらいな。

飛行機ですよ、空を飛ぶ!ひこうき!!!(笑)片道1時間半くらいでしたが、もぉあまりの安さに、最後の方とか自転車のペダルとか出てきて「みんなで漕いでくださーい」とかいわれるんちゃうかな~って妄想してみたり(笑)もちろん現実そんなことないですよ(笑)

f:id:chupetto_0129:20191119201453j:plain

wizzair.wiki より引用

WIZZ AIRという、ハンガリーの会社らしく俗にいうLCCですね。

w!zzって名前もなんだかポップで٩( ´◡` )( ´◡` )۶ 搭乗直前まで完全に疑いの眼差しで止まなかったのですが…結果、普通に良かったです。機体も遅れることもなく、CAさんも普通でした。

ただ私が購入した一番安いパッケージ航空券は、普通のリュックサイズのみの持ち込み可で、軽やかに搭乗しよう券でした♪

 

さてここからは、街並みとカフェ一息フォトと共にヾ(*´∀`*)ノ

f:id:chupetto_0129:20191119205712j:plain

 

f:id:chupetto_0129:20191119205739j:plain

    いちいちハートな可愛い信号ちゃん♪

 

f:id:chupetto_0129:20191119205813j:plain

      この写真でワイン一杯頂けそうな美味しそうなカナペ達☆

 

f:id:chupetto_0129:20191119205828j:plain

    お手手つないで~待ちますよぉ待ちます♪♪

 

f:id:chupetto_0129:20191119222708j:plain

ひそかにドナウ川♪

f:id:chupetto_0129:20191119205851j:plain

こじゃれカフェも街の各所にございました☆

観光という観光地へはほぼ訪れず。どっちかいうと、街の内側を散策していました。

 

f:id:chupetto_0129:20191119205912j:plain

こんな風に↑壁に描かれた絵を至るところで見かけました。

いや~ウィ―ン!クラッシック音楽!ダッハトルテ!宮殿や教会!!

観光情報を調べると古き良き場所ばかりで。それもそれで良い所ではありますが、

 

f:id:chupetto_0129:20191119205942j:plain

  街中のある公園。砂場と枯れ葉・落ち葉の場。

 

f:id:chupetto_0129:20191119210006j:plain

    敷き詰められた落ち葉の場、なにか意としてるのかな

 

如何せんフランスに住んでいると、個人的にぶっちゃけ教会や宮殿などを拝見するワクワク感が薄れていく一方で、コンテンポラリーや古き良き物を現代にアレンジするなどに自身の好みの方に目が行きがちになります。

f:id:chupetto_0129:20191119220631j:plain



f:id:chupetto_0129:20191119210021j:plain

   いろんな作り手さんが箱の空間を借りて販売するお店。

   こんなお店がたくさんありました。

 

f:id:chupetto_0129:20191119210126j:plain

シュトルム”STURM”っていう、発酵途中のワインで9月~10月頃までしか飲めない

フレッシュなワイン!運よく頂ける☆フル―ティなアルコール好きにはタマラン1酒です。すっきっぱら歩き疲れから?!この一杯でまさかのほろ酔いに(笑)

 

f:id:chupetto_0129:20191119210141j:plain

最終日の朝食。テーブル席にはガッテンな工事のおじさんたちがモーニング中(笑)なこの町のパン屋さん。ホンマは、ここの向かいのこじゃれたカフェベーカリーを目標に向かってたのですが間違えて入店(笑)めちゃ旨パン出会い~で結果オーライ♪

f:id:chupetto_0129:20191119220649j:plain

カフェ種類の説明ドイツ語!

f:id:chupetto_0129:20191119223236j:plain

晩御飯はベトナム料理のボブン☆オーストリア料理食そうよって(笑)

 

次回に続く・・・

 

 

日本のお嗽とフランスの鼻うがい

初秋感じるこの頃いかがお過ごしですか?しゅぺっとです☆

さて今回はうがい(嗽)全般について。

f:id:chupetto_0129:20191003011034j:plain

季節の変わり目~冬…春へと鼻から~喉への疾患が増えていく時期に差し掛かってきました。

日本では、「手洗い!!うがい!!の徹底を!!!」

っというお達しがでますね♪

さてこのお嗽なのですが、今でこそうちの相方も周知・実施するようになりましたが…出会った当初は存在すらしらず(笑)

初めて私がお嗽してるの見て相方が「なにしてるんやーーー?」って驚いてました(笑)

もちろん、老人ホームのお年寄りの方々でお嗽している方はみたことがないし…

さてはて出来はるのかも疑問です(゚Д゚;) 

職員間でも手洗いついでの~ガラガラ喉を洗うお嗽見たことないです(´エ`。)

 

とゆうことで、おフランスでは…

風邪っけの場合は…鼻うがい(洗浄)をします!!!(*゚.゚)

日本ではあまりしないですよね?日本でももしや流行ってきてるかな?(笑)

方法として…

塩水を鼻から入れて鼻腔~喉に流す。

f:id:chupetto_0129:20191002234853j:plain

ピペットってよんでまーす♪

私はこのピペットっという、ちょっとづつ塩水(日本で言う生理食塩水かな)が入ってるの使ってます。(目も洗えます)持ち運び便利♪個包装で清潔!値段もこれ1パックで2、3€くらいやったと思います。

 

ちなみに、うちの相方の鼻うがいアイテムは…

f:id:chupetto_0129:20191003000334j:plain

(≧з≦)

こ、これはモザイクかけた方がよろしいのでしょうか。。。

この中に、0.9%の生理食塩水を自分で作って、鼻~鼻に流すように洗われています♪

ちなみに、私はこのアイテムを使う勇気はとてもじゃないけど出ていません(笑)図のような滝のように鼻から出せないような気がして…(笑)

しかし、洗浄力はバツグンに良さそう~ですね!?始めたい方は、私のように日本にはピペットはないかな?生理食塩水を作るか買うかしスポイドなどから始めてみてはいかがでしょう。ピペットで洗浄後の鼻どおりと鼻淡の喉刺激が無くなる爽快感といったら(´∀`艸)♡ 

 

鼻風邪をよくひく方、鼻炎、花粉症、副鼻腔炎の予防としていいみたいです。

私もこれらに該当するもので。。

プラスここ南仏の、とてつもない乾燥に勝つ術として、これからの時期とても活用させてもらってます。

(またこちらの薬局にはピペットだけでなく、スプレー型や中に薬剤入りのものなどいろいろ種類がございます)

 

最後に、まだまだ喉のお嗽はメジャーではありませんが…フランスの薬局にもBetadinneベタディンという名前で日本で言うイソジンうがい薬 ポビドンヨードが売っています。

(注意:濃度がうがい用~手術用まで売っているので購入されたい時は必ず、うがいの用途を伝えて薬局のおじさんお姉さんに、ちゃんとした品を出してもらいましょう♪)

 

…うちの相方がフランスのサイト?かで見つけてきた方法なんですが(笑)

お湯+りんご酢(すし酢とかじゃない100%のお酢)これで10秒×数回ガラガラお嗽♪♪

これ!!!なかなかやりおります~(笑)

鼻喉やばいかな?→鼻うがいと酢うがい!!ここ数年、インフルやお薬にお世話になる程の風邪はまぬがれてまーす(´ε`●)

ご参考までに~♪